メイク

メイクに欠かせない
30の美人の法則

3
1

メイクがうまい女性は
「美人に見える法則」を、
知っている。

メイクがうまい女性は「美人に見える法則」を、知っている。 | メイクに欠かせない30の美人の法則

女性の中には、自分の感性に従って、メイクをする人がいます。

「こうすれば、なんとなくきれいに見えるのではないか」という感性で進める方法です。

 

たしかにメイクは、芸術と似た部分があります。

感性に従うことで、人間らしい自然なメイクができることもあるでしょう。

 

しかし、自分の感性に従えば、いつもうまくいくと思いたいですが、実際はどうでしょうか。

「こうすればきれいに見えるだろう」という感覚が、必ずしも世間一般の感じ方と一致しているとは限りません。

自分がそう思い込んでいるだけの場合もあります。

また、感性に従ってメイクをすると、そのときの気分によって、メイクの具合も変わってきます。

気分によって、形、色、位置がわずかに変わり、見え方が変わります。

体調が悪い日は、気分が落ち込み、メイクの仕上がりが暗くなったり弱くなったりするでしょう。

逆に体調がいいときには、ファンデーションをつけすぎたり、アイラインが濃くなったりするかもしれません。

意図していないにもかかわらず、気分によって変わるのは、理想ではありません。

 

たしかに感性は人間らしいですが、頼りすぎると仕上がりが不安定なメイクになってしまうのです。

そこで目安にしたいのが「美人に見える法則」です。

人間には、本能的に「美人」と感じる理想的な比率や形があります。

これは、すべての人に共通です。

常に安定した美人になるためには、その理想的な比率や形を意識しながらメイクをすることが大切です。

目印がわかることで、迷いがなくなります。

色、形、長さ、位置など、今まで感覚を頼りに適当にしていた基準が、はっきりわかります。

気分によって不安定になることがなく、メイクの仕上がりが、常に安定します。

その結果、メイク時間の短縮にもつながります。

そうした法則を勉強するのもまた、メイク上達の1つなのです。

メイクに欠かせない美人の法則(1)
  • 美人の法則を意識しながら、メイクをする。
顔にメイクをする場所を、5つに分ける。

もくじ
メイクに欠かせない30の美人の法則
メイクがうまい女性は「美人に見える法則」を、知っている。 | メイクに欠かせない30の美人の法則

  1. メイクがうまい女性は「美人に見える法則」を、知っている。
    メイクがうまい女性は「美人に見える法則」を、知っている。
  2. 顔にメイクをする場所を、5つに分ける。
    顔にメイクをする場所を、5つに分ける。
  3. メイクの見せ方を決める、3つの要素。
    メイクの見せ方を決める、3つの要素。
  4. 美しいメイクとは、15のバランスを整えること。<br>メイクのうまい女性は、15の自問自答をする。
    美しいメイクとは、15のバランスを整えること。
    メイクのうまい女性は、15の自問自答をする。
  5. 先に服を決める。<br>服を着てからメイクを始める。
    先に服を決める。
    服を着てからメイクを始める。
  6. 上手なメイクは、ファンデーション選びから、始まっている。
    上手なメイクは、ファンデーション選びから、始まっている。
  7. 指先のしわは、物差しの代わりになる。
    指先のしわは、物差しの代わりになる。
  8. 美人顔と言われる、顔の縦の黄金比率。
    美人顔と言われる、顔の縦の黄金比率。
  9. 顔の正面と側面の区別には、きちんとした定義がある。
    顔の正面と側面の区別には、きちんとした定義がある。
  10. 両目の距離のバランスは、理想的な顔の横幅から考える。
    両目の距離のバランスは、理想的な顔の横幅から考える。
  11. 目には、理想的な縦横比がある。
    目には、理想的な縦横比がある。
  12. 上手なアイホールの探し方。
    上手なアイホールの探し方。
  13. アイシャドーを入れる範囲は、アイホールを目安にする。
    アイシャドーを入れる範囲は、アイホールを目安にする。
  14. 一重まぶたと二重まぶたとを区別する基準とは。
    一重まぶたと二重まぶたとを区別する基準とは。
  15. 髪を染めたとき、眉の色まで考えていますか。
    髪を染めたとき、眉の色まで考えていますか。
  16. 「いい笑顔だね」と言われる、理想的な笑顔の法則。
    「いい笑顔だね」と言われる、理想的な笑顔の法則。
  17. アイラインの本当の印象は、目尻で、決まる。
    アイラインの本当の印象は、目尻で、決まる。
  18. アイシャドーは、1色のグラデーションより、3色のグラデーション。
    アイシャドーは、1色のグラデーションより、3色のグラデーション。
  19. いくら眉の形が整っているとはいえ、毛のない眉は、怖い。
    いくら眉の形が整っているとはいえ、毛のない眉は、怖い。
  20. 眉の形にも、理想がある。
    眉の形にも、理想がある。
  21. どんな人でも必ず押さえておきたい、メイク直しのタイミング。
    どんな人でも必ず押さえておきたい、メイク直しのタイミング。
  22. メガネをしたメイクのポイントは、チークと口紅にある。
    メガネをしたメイクのポイントは、チークと口紅にある。
  23. チークを塗る位置の、正しい見つけ方。
    チークを塗る位置の、正しい見つけ方。
  24. 自分に似合うチークの色は、人差し指が知っている。
    自分に似合うチークの色は、人差し指が知っている。
  25. 丸いチークと、だ円チークの印象の違い。
    丸いチークと、だ円チークの印象の違い。
  26. フェイスパウダーは、ファンデーションとのバランスを考えてこそ、引き立つ。
    フェイスパウダーは、ファンデーションとのバランスを考えてこそ、引き立つ。
  27. 口紅の濃淡は、見せたいイメージによって使い分けるのが正解。
    口紅の濃淡は、見せたいイメージによって使い分けるのが正解。
  28. 唇には、理想的な位置がある。
    唇には、理想的な位置がある。
  29. 美しいと言われる唇の縦と横の法則。
    美しいと言われる唇の縦と横の法則。
  30. 多くの人が勘違いしている、唇と肌の本当の境目とは。
    多くの人が勘違いしている、唇と肌の本当の境目とは。

同じカテゴリーの作品