成功哲学

正しい夢の見つけ方と実行の仕方

読んだ お気に入り9
15

走り終わって幸せになるのではない。
走っている最中に幸せになる。

走り終わって幸せになるのではない。走っている最中に幸せになる。 | 正しい夢の見つけ方と実行の仕方

私は今、この瞬間が一番幸せです。

そうなるような夢を掲げていますし、そうなるような工夫を凝らしています。

本を書くために多くの書物を読んだり、多くの経験をしたりして、教養を身につけます。

お気に入りの辞書は「広辞苑」です。

分からない言葉が登場したときには辞書を引いて、意味を調べます。

次第に教養を身につけていきます。

身についた教養で文章を書くときに、何物にも代えがたい、幸せに包まれます。

私は元来、文章を書くことが好きな性分です。

好きな時間に、好きなように書いている、まさに今が幸せです。

もちろん1冊を書き終えた瞬間も幸せです。

 

しかし、書いている最中も幸せです。

そのため、毎日がまったくもって好きなこと、楽しいことばかりです。

「そんなことでいいのか」と思うかもしれませんが、そんなことでいい。

そういうことをしていないと、そもそも継続はできません。

努力・我慢・辛抱・忍耐で夢に向かっていると、進むにつれて疲れます。

 

しかし、楽しさ・嬉しさ・喜びで進んでいると、進むにつれて元気になります。

夢を追いかけた結果は、逆になります。

大きな夢の達成には、数十年にも及ぶ継続と膨大な体力が必要です。

多くの人たちは、夢の達成ができたときに幸せになれるような夢の描き方をしています。

そもそも、そういう夢の掲げ方が、実現を困難にさせています。

努力・我慢・辛抱・忍耐で夢に向かっていると、進むにつれて疲れるからです。

体力のある若いうちは続くかもしれませんが、いずれ疲れ果てて立ち止まって、諦める日がやってきます。

「体力勝負」で夢を追いかけるのではありません。

「喜び勝負」で夢を追いかけます。

進めば進むほど、元気になる夢を描き、途中過程に幸せを設定します。

進めば進むほど元気になりますから、長続きします。

毎日、好きなことばかりして楽しむ。

気づけば、知識・教養が身につき、夢が達成されていた。

そのほうが、はるかに豊かです。

まとめ

正しい夢の見つけ方と実行の仕方 その15
  • するほど、元気になることをする。
努力・我慢・義務は、そもそも夢の実現に必要ない。

もくじ
正しい夢の見つけ方と実行の仕方
走り終わって幸せになるのではない。走っている最中に幸せになる。 | 正しい夢の見つけ方と実行の仕方

  1. 「欲望の夢」も「奉仕の夢」も、どちらも抱いてはいけない。
  2. 自分を最大限に生かしきる夢を持つ。
  3. 障害すら、生かせば宝になる。
  4. 正しいかどうかは、体調がよくなるかどうかで、判断できる。
  5. プラス思考の人は、プラス思考を考えない。
  6. 川の流れに従うかどうかは、あなたしだい。
  7. 夢は、口にすればするほど、叶いやすくなる。
  8. 夢が実現しない一番の理由は「諦める」から。
  9. 夢が叶わない人は、目をつぶる。
    夢を叶える人は、目を開ける。
  10. 夢を叶えるのは、まず夢見ることから始める。
  11. いつまでに、どうなりたいか。
    そのためにどうすればいいのか。
  12. 目に見えているものは、幻想。
    見えないものこそ、現実。
  13. 緊急ではないが、大切なことをする。
  14. 人生は、いかに長く生きたかではなく、いかに濃く生きたか。
  15. 走り終わって幸せになるのではない。
    走っている最中に幸せになる。
  16. 努力・我慢・義務は、そもそも夢の実現に必要ない。
  17. 夢を達成するためには、ほかの人と差をつける必要がある。
  18. 無理なスケジュールは続かない。
    余裕のあるスケジュールが継続する。
  19. 夢には「具体的な数字」を必ず入れること。
  20. 他人の夢の大きさと比べない。
  21. 個性を否定しない。
    個性を武器にする。
  22. 夢を叶えるためには「社会や人のため」を意識する必要がある。
  23. 夢の実現は「1パーセントの夢」と「99パーセントの行動」。
  24. 夢の始まりは1人から。
     しかし、実現は、仲間の協力が必要。
  25. 仕事の9割は、人に任せられる!
  26. あなたが思っている不幸は、勘違いだった。
  27. 夏は暑さを楽しみ、冬は寒さを楽しめばいい。
  28. 早く成功しようとしない。
    地道な努力を重ねて、土台を固める。
  29. 人の一生は、精神的な火を、次の世代へと伝えていくもの。
  30. 私は、いつでも本気です。

同じカテゴリーの作品