成功哲学

正しい夢の見つけ方と実行の仕方

お気に入り28 読んだ
17

夢を達成するためには、
ほかの人と差をつける必要がある。

夢を達成するためには、ほかの人と差をつける必要がある。 | 正しい夢の見つけ方と実行の仕方

夢を達成するためには、ほかの人と同じことをしているうちは達成できません。

ほかの人と違うことをしているから、ほかの人と差がついていきます。

当たり前のことですが、いま一度、心に留めましょう。

差をつけたサービス・商品・技術が、世の中で注目を浴びます。

 

では、ほかの人とどこが違うのかというと、基本は3つあります。

  • 早起き
  • 勤勉(あるいは練習)
  • 行動力

差をつける人は、まだ誰も起きていない朝早くに起きます。

近場の24時間レストランで勉強をし始めます。

スポーツ選手なら、トレーニング場で練習を始めます。

友達と一緒ではなく、1人で黙々とします。

朝早くは、電車もすいていますし、どこも人は少ない。

この時間帯こそ、集中できるゴールデンタイムです。

人がすいている時間帯から行動すれば、ストレスが少なく、物事はスムーズに進みます。

行動は同じでも、朝早いかどうかだけで、受けるストレスが少なくなります。

勉強するだけではいけません。

勉強したことは、生かすために行動に移します。

  • 早起きして、勉強(あるいは練習)をして、行動する

この3つは1セットです。

1セットは小さな差ですが、この差を積み重ねていけば、大きな差になります。

今のあなたには、この3つがあるでしょうか。

3つのうちのどれが欠けていてもいけません。

差をつける力をつけるためには、ほかの人とは違った生活を送る必要があります。

それができなければ、残念ですが差はできませんので、夢も並々です。

できるという情熱・意志・行動力を持った人だけが、どんどん差をつけていくのです。

まとめ

正しい夢の見つけ方と実行の仕方 その17
  • 早起きして、勉強(あるいは練習)をして、行動に移す。
無理なスケジュールは続かない。
余裕のあるスケジュールが継続する。

もくじ
正しい夢の見つけ方と実行の仕方
夢を達成するためには、ほかの人と差をつける必要がある。 | 正しい夢の見つけ方と実行の仕方

  1. 「欲望の夢」も「奉仕の夢」も、どちらも抱いてはいけない。
  2. 自分を最大限に生かしきる夢を持つ。
  3. 障害すら、生かせば宝になる。
  4. 正しいかどうかは、体調がよくなるかどうかで、判断できる。
  5. プラス思考の人は、プラス思考を考えない。
  6. 川の流れに従うかどうかは、あなたしだい。
  7. 夢は、口にすればするほど、叶いやすくなる。
  8. 夢が実現しない一番の理由は「諦める」から。
  9. 夢が叶わない人は、目をつぶる。
    夢を叶える人は、目を開ける。
  10. 夢を叶えるのは、まず夢見ることから始める。
  11. いつまでに、どうなりたいか。
    そのためにどうすればいいのか。
  12. 目に見えているものは、幻想。
    見えないものこそ、現実。
  13. 緊急ではないが、大切なことをする。
  14. 人生は、いかに長く生きたかではなく、いかに濃く生きたか。
  15. 走り終わって幸せになるのではない。
    走っている最中に幸せになる。
  16. 努力・我慢・義務は、そもそも夢の実現に必要ない。
  17. 夢を達成するためには、ほかの人と差をつける必要がある。
  18. 無理なスケジュールは続かない。
    余裕のあるスケジュールが継続する。
  19. 夢には「具体的な数字」を必ず入れること。
  20. 他人の夢の大きさと比べない。
  21. 個性を否定しない。
    個性を武器にする。
  22. 夢を叶えるためには「社会や人のため」を意識する必要がある。
  23. 夢の実現は「1パーセントの夢」と「99パーセントの行動」。
  24. 夢の始まりは1人から。
     しかし、実現は、仲間の協力が必要。
  25. 仕事の9割は、人に任せられる!
  26. あなたが思っている不幸は、勘違いだった。
  27. 夏は暑さを楽しみ、冬は寒さを楽しめばいい。
  28. 早く成功しようとしない。
    地道な努力を重ねて、土台を固める。
  29. 人の一生は、精神的な火を、次の世代へと伝えていくもの。
  30. 私は、いつでも本気です。

同じカテゴリーの作品