成功哲学

正しい夢の見つけ方と実行の仕方

お気に入り20 読んだ
28

早く成功しようとしない。
地道な努力を重ねて、
土台を固める。

早く成功しようとしない。地道な努力を重ねて、土台を固める。 | 正しい夢の見つけ方と実行の仕方

「ローマは一日にして成らず」という格言があります。

ローマは、中世ヨーロッパのローマ帝国の中心都市として栄えました。

世界的に有名な芸術的建造物も、数多く存在します。

ヴァチカン宮殿、トレビの泉、ローマ大学、パンテオン、コロシアム、サン・ピエトロ大聖堂など、数を挙げれば切りがありません。

ローマが出来上がるまでには長い年月と、数多くの戦いが繰り返されてきました。

いえ、むしろ手間がかかっていたからこそ、大帝国ローマができました。

そうした歴史こそが、ローマを作り上げる土台となり、根っことなったからです。

しっかりした根があれば、大きな木が育ちます。

土の中に埋まっている根は、普段は目に見えませんが、大木を支えるためにはなくてはならない存在です。

そういう目には見えない蓄積を、大切にすることです。

土の下の見えない根を伸ばすことに時間をかけます。

根が、広く深いほど、大木を作り上げる土台になります。

夢の実現は、早く実現させたいと思う人がほとんどです。

 

しかし、そう思うから、逆に実現できないのではないでしょうか。

根のない木は、風が吹けばすぐ倒れてしまうからです。

本来、大きな夢には大きな成長、蓄積、経験が必要です。

時間がかかります。

それらこそ、根っこであり、土台です。

日常、無駄と思える蓄積は、根っこのように、確実に大きくなるあなたを支える土台になっています。

普段は見えませんが、そういう蓄積は必ずあります。

時間がかかることを喜ぶことです。

時間がかかるからこそ、大きな自分に成長し、大きな夢を大成させることができるのです。

まとめ

正しい夢の見つけ方と実行の仕方 その28
  • 時間をかけて、夢を叶える。
人の一生は、精神的な火を、次の世代へと伝えていくもの。

もくじ
正しい夢の見つけ方と実行の仕方
早く成功しようとしない。地道な努力を重ねて、土台を固める。 | 正しい夢の見つけ方と実行の仕方

  1. 「欲望の夢」も「奉仕の夢」も、どちらも抱いてはいけない。
  2. 自分を最大限に生かしきる夢を持つ。
  3. 障害すら、生かせば宝になる。
  4. 正しいかどうかは、体調がよくなるかどうかで、判断できる。
  5. プラス思考の人は、プラス思考を考えない。
  6. 川の流れに従うかどうかは、あなたしだい。
  7. 夢は、口にすればするほど、叶いやすくなる。
  8. 夢が実現しない一番の理由は「諦める」から。
  9. 夢が叶わない人は、目をつぶる。
    夢を叶える人は、目を開ける。
  10. 夢を叶えるのは、まず夢見ることから始める。
  11. いつまでに、どうなりたいか。
    そのためにどうすればいいのか。
  12. 目に見えているものは、幻想。
    見えないものこそ、現実。
  13. 緊急ではないが、大切なことをする。
  14. 人生は、いかに長く生きたかではなく、いかに濃く生きたか。
  15. 走り終わって幸せになるのではない。
    走っている最中に幸せになる。
  16. 努力・我慢・義務は、そもそも夢の実現に必要ない。
  17. 夢を達成するためには、ほかの人と差をつける必要がある。
  18. 無理なスケジュールは続かない。
    余裕のあるスケジュールが継続する。
  19. 夢には「具体的な数字」を必ず入れること。
  20. 他人の夢の大きさと比べない。
  21. 個性を否定しない。
    個性を武器にする。
  22. 夢を叶えるためには「社会や人のため」を意識する必要がある。
  23. 夢の実現は「1パーセントの夢」と「99パーセントの行動」。
  24. 夢の始まりは1人から。
     しかし、実現は、仲間の協力が必要。
  25. 仕事の9割は、人に任せられる!
  26. あなたが思っている不幸は、勘違いだった。
  27. 夏は暑さを楽しみ、冬は寒さを楽しめばいい。
  28. 早く成功しようとしない。
    地道な努力を重ねて、土台を固める。
  29. 人の一生は、精神的な火を、次の世代へと伝えていくもの。
  30. 私は、いつでも本気です。

同じカテゴリーの作品