年の差恋愛

年上の女性と付き合う
30の方法

読んだ お気に入り3
22

「~するな」は嫌われる表現。
「~しよう」が好かれる表現。

「~するな」は嫌われる表現。「~しよう」が好かれる表現。 | 年上の女性と付き合う30の方法

会話の中で避けるべき話題は「~するな」という会話です。

「~するな」という会話は話の楽しさや面白さをどんどん奪ってしまい、行動範囲までも狭めてしまうつまらない会話です。

「あそこに行ってはいけない」

「これは食べてはいけない」

「あの人と話してはいけない」

「それ以上話してはいけない」

「この本は読まないほうがいい」

こうした「~はダメ」という会話をしていると「じゃあ、何をすればいいのか」と思います。

「してはいけない」と言われると、つい肩に力を入れてしまい緊張します。

のびのび生きることを大切にしている女性には、こうした「~するな」という会話はとても苦手とします。

男性の中には自分の見栄を張るために「~するな」と威張りたがる人が多くいます。

そんな「~はするな」という会話でかっこつけて女性を口説いていますが、そんな会話では女性が感動するかけらもありません。

心の中で「私の勝手でしょ」と思っています。

 

では、どのような会話をすれば、女性の心は動いてくれるのでしょうか。

それは「~するな」という会話をやめて「~しよう」という会話をしていけばいいのです。

「~しよう」という会話は行動範囲をどんどん広げる言葉です。

「遊びに行くな」と言われるより「遊びに行こう」と言われるほうがどきどきします。

「食べるな」と言われるより「食べよう」と言ってもらえるほうが、わくわくします。

「~するな」と「~しよう」は正反対の意味を持つ表現です。

どちらの表現で女性と接するかによって、お付き合いも変わってくるのです。

まとめ

年上の女性と付き合う方法 その22
  • 「~しよう」という会話をする。
年の差があるから、うまくいく。

もくじ
年上の女性と付き合う30の方法
「~するな」は嫌われる表現。「~しよう」が好かれる表現。 | 年上の女性と付き合う30の方法

  1. 年の差恋愛で悩んでいる人は、意外に多い。
  2. 大人には、圧倒的な理解力がある。
  3. 年上の女性と付き合うためには、自分の精神年齢を上げておくこと。
  4. 先に謝ることができる人が、精神的に大人である。
  5. 年齢なんて、ただの数字。
  6. 年上の人に勝とうとはせず、素直になろう。
  7. 外見重視派ですか。
    中身重視派ですか。
  8. 年の差があっても、周りの目を気にしないこと。
  9. 大人らしい魅力とは、周りに流されないこと。
  10. 1人で歩けるようになる。
    これが大人になるということ。
  11. 謙虚な姿勢は、年の差をつなげる掛け橋。
  12. 「尊敬」があれば、年の差なんて関係ない。
  13. 尊敬は、お互いに。
  14. 物質的豊かさでアピールしても、精神的豊かさにはかなわない。
  15. 手をつなげば、年の差もつながる。
  16. つまらない冗談にものっていくほうが、恋愛はうまくいく。
  17. 好きなものは、たくさんあっていい。
  18. 女性のわがままに答えていくからこそ、男性も成長ができる。
  19. 女性は、食べることより、話すことに満足を感じる。
  20. 主導権は、女性にわたそう。
  21. 女性がしゃべりきったときに、初めて口を開こう。
  22. 「~するな」は嫌われる表現。
    「~しよう」が好かれる表現。
  23. 年の差があるから、うまくいく。
  24. 花を持たせる男性が、女性から好意を集める。
  25. 礼儀よくなれば、大人の友達ができる。
  26. 清潔感は、モテるための必須条件。
  27. ささいな変化に気づく人がモテる。
  28. 強がっていると、弱く見えてしまう。
  29. 素直さは、年上女性を引き付ける。
  30. 女性は直感や感性を大切にしているから、精神的成長が早い。

同じカテゴリーの作品