年の差恋愛

年上の女性と付き合う
30の方法

読んだ お気に入り9
11

謙虚な姿勢は、
年の差をつなげる掛け橋。

謙虚な姿勢は、年の差をつなげる掛け橋。 | 年上の女性と付き合う30の方法

年上の女性と付き合うために、年下の男性側には「謙虚に学ぶ姿勢」が必要です。

横柄になって偉そうにするのではなく、年下の男性は謙虚に女性から学ぶことを心がけておきましょう。

謙虚に女性から学ぶ姿勢がなければ、年上の女性とうまく付き合えないと思うことです。

男性は学歴や経済状態、地位や肩書、見栄やプライドなどを気にする人が多くいます。

相手と比べて「自分は上か下か」と、つまらないことを異常に気にしています。

相手が自分より下だと偉そうにふんぞり返り、自分より上だと急にぺこぺこし始めます。

この態度の急変ぶりは、同じ男性から見ても、見っともない光景です。

態度がころころ変わる人を見ていると、自分に対しても「上か下かを意識しているのだろうな」と思ってこちらまで疲れます。

男性は向上心があるなら、常に謙虚に腰を低くしておくことです。

常に学ばせてもらうという態度でいれば、誰からも学ぶことができるようになります。

女性に対してもそうです。

謙虚な姿勢で話をするほうが、好感を持ってもらえます。

ほとんどの男性が偉そうにしている中で、謙虚な男性がいると、目立つ存在になります。

謙虚になるほうが、年上の女性とはうまくいきやすいのです。

男性は「勝ち負け」を意識していることが多いのですが、こうした考え方は年の差カップルではタブーです。

年の差があってそれでいてうまく関係を続けていくためには、お互いがお互いを認め合っていかないといけません。

そんな認め合う状態の中に「勝ち負け」は大きな障害になってしまうのです。

常に謙虚になり、相手から学ばせてもらう。

こうした姿勢が年下の男性には必要です。

謙虚な姿勢は、年の差をつなげる掛け橋となります。

まとめ

年上の女性と付き合う方法 その11
  • 年上の女性に対しても、謙虚に学ぶ立場でいる。
「尊敬」があれば、年の差なんて関係ない。

もくじ
年上の女性と付き合う30の方法
謙虚な姿勢は、年の差をつなげる掛け橋。 | 年上の女性と付き合う30の方法

  1. 年の差恋愛で悩んでいる人は、意外に多い。
  2. 大人には、圧倒的な理解力がある。
  3. 年上の女性と付き合うためには、自分の精神年齢を上げておくこと。
  4. 先に謝ることができる人が、精神的に大人である。
  5. 年齢なんて、ただの数字。
  6. 年上の人に勝とうとはせず、素直になろう。
  7. 外見重視派ですか。
    中身重視派ですか。
  8. 年の差があっても、周りの目を気にしないこと。
  9. 大人らしい魅力とは、周りに流されないこと。
  10. 1人で歩けるようになる。
    これが大人になるということ。
  11. 謙虚な姿勢は、年の差をつなげる掛け橋。
  12. 「尊敬」があれば、年の差なんて関係ない。
  13. 尊敬は、お互いに。
  14. 物質的豊かさでアピールしても、精神的豊かさにはかなわない。
  15. 手をつなげば、年の差もつながる。
  16. つまらない冗談にものっていくほうが、恋愛はうまくいく。
  17. 好きなものは、たくさんあっていい。
  18. 女性のわがままに答えていくからこそ、男性も成長ができる。
  19. 女性は、食べることより、話すことに満足を感じる。
  20. 主導権は、女性にわたそう。
  21. 女性がしゃべりきったときに、初めて口を開こう。
  22. 「~するな」は嫌われる表現。
    「~しよう」が好かれる表現。
  23. 年の差があるから、うまくいく。
  24. 花を持たせる男性が、女性から好意を集める。
  25. 礼儀よくなれば、大人の友達ができる。
  26. 清潔感は、モテるための必須条件。
  27. ささいな変化に気づく人がモテる。
  28. 強がっていると、弱く見えてしまう。
  29. 素直さは、年上女性を引き付ける。
  30. 女性は直感や感性を大切にしているから、精神的成長が早い。

同じカテゴリーの作品