年の差恋愛

年上の女性と付き合う
30の方法

読んだ お気に入り5
21

女性がしゃべりきったときに、
初めて口を開こう。

女性がしゃべりきったときに、初めて口を開こう。 | 年上の女性と付き合う30の方法

年上の女性とうまく付き合っていくためには、年下男性が聞き役になることが必要です。

女性が話し続けていれば、なかなか男性は自分の話ができない状態になります。

ずっと話を聞くことが年下男性の仕事なら、ある1つの疑問が浮かんできます。

男性は、いつ話し始めればいいのだろうか。

それは、女性がしゃべり終わったときです。

そのとき、初めて口を開きましょう。

もちろん話を聞いている間は、相槌程度の返事をしていくことが必要です。

無表情でただ聞いているのではなく、気の利く相槌を打っていきましょう。

「うん」

「そうだね」

「なるほど」

「そういうことね」

「言われてみればそうだね」

「知らなかったよ」

「どういうこと?」

こうした相槌を打って、一言だけでも返事をすることは必要です。

 

しかし、話の主導権を女性から奪うようなことはしないように気をつけましょう。

年上の女性にたくさん話してもらうことが、年下男性のお仕事になります。

 

しかし、女性もずっと話し続けていると、途中で一呼吸を置くときがあります。

そのときが、あなたが話し始めるべきときです。

女性が一呼吸置いて休んでいるときが、今度はあなたの出番である合図となります。

あなたの話を聞いていると、しびれを切らした女性はまた話したくなり、あなたの話を遮って、また主導権を取ってしまいます。

そのときは、またあなたは聞き役になればいいのです。

このシーソーのようなうまいバランスを保っていくことが大切なのです。

まとめ

年上の女性と付き合う方法 その21
  • 女性が話し終わったときに、話し始める。
「~するな」は嫌われる表現。
「~しよう」が好かれる表現。

もくじ
年上の女性と付き合う30の方法
女性がしゃべりきったときに、初めて口を開こう。 | 年上の女性と付き合う30の方法

  1. 年の差恋愛で悩んでいる人は、意外に多い。
  2. 大人には、圧倒的な理解力がある。
  3. 年上の女性と付き合うためには、自分の精神年齢を上げておくこと。
  4. 先に謝ることができる人が、精神的に大人である。
  5. 年齢なんて、ただの数字。
  6. 年上の人に勝とうとはせず、素直になろう。
  7. 外見重視派ですか。
    中身重視派ですか。
  8. 年の差があっても、周りの目を気にしないこと。
  9. 大人らしい魅力とは、周りに流されないこと。
  10. 1人で歩けるようになる。
    これが大人になるということ。
  11. 謙虚な姿勢は、年の差をつなげる掛け橋。
  12. 「尊敬」があれば、年の差なんて関係ない。
  13. 尊敬は、お互いに。
  14. 物質的豊かさでアピールしても、精神的豊かさにはかなわない。
  15. 手をつなげば、年の差もつながる。
  16. つまらない冗談にものっていくほうが、恋愛はうまくいく。
  17. 好きなものは、たくさんあっていい。
  18. 女性のわがままに答えていくからこそ、男性も成長ができる。
  19. 女性は、食べることより、話すことに満足を感じる。
  20. 主導権は、女性にわたそう。
  21. 女性がしゃべりきったときに、初めて口を開こう。
  22. 「~するな」は嫌われる表現。
    「~しよう」が好かれる表現。
  23. 年の差があるから、うまくいく。
  24. 花を持たせる男性が、女性から好意を集める。
  25. 礼儀よくなれば、大人の友達ができる。
  26. 清潔感は、モテるための必須条件。
  27. ささいな変化に気づく人がモテる。
  28. 強がっていると、弱く見えてしまう。
  29. 素直さは、年上女性を引き付ける。
  30. 女性は直感や感性を大切にしているから、精神的成長が早い。

同じカテゴリーの作品