本音を聞き出す
30の上手な質問法

23
7

答えにくい質問をしない。

答えにくい質問をしない。 | 本音を聞き出す30の上手な質問法

答えにくい質問というのがあります。

なんとなくはわかっているのだけれども、はっきりは答えにくい質問です。

 

たとえば「将来は何がしたいの?」という質問は、答えにくい質問の1つです。

ある程度考えはあるけれど、しっかり答えようとすると言葉に詰まってしまうのです。

これは質問する側が悪いです。

うまく質問できていないために、答える側が困ってしまっているのです。

こういうときは、ある程度、具体的に質問することが必要です。

曖昧な質問では、答えることも曖昧になります。

具体的に質問すれば、答えるときも具体的に回答できるのです。

「将来は、建築の仕事に就きたいの?」と具体的な仕事の名前を出したほうが、答えるほうも「Yes」か「No」かはっきりできます。

たとえNoでも理由もあるので、今度は理由をきっかけに話を進めていけばいいのです。

とにかく曖昧な質問はしないことです。

曖昧な質問は、相手にとって答えにくい質問になり、困ってしまうのです。

本音を聞き出す上手な質問法(23)
  • 曖昧な質問はやめる。
「今」「ここ」で「私」が体験したことを、質問すればいい。

本音を聞き出す30の上手な質問法
本音を聞き出す30の上手な質問法

  1. 上手に質問ができると、どんどん深い仲になれる。
    上手に質問ができると、どんどん深い仲になれる。
  2. 初めが肝心。<br>簡単に答えられる質問から始める。
    初めが肝心。
    簡単に答えられる質問から始める。
  3. 柔らかい質問ほど、本音を出しやすくなる。
    柔らかい質問ほど、本音を出しやすくなる。
  4. 一般的な質問より、個人的な質問のほうが仲良くなれる。
    一般的な質問より、個人的な質問のほうが仲良くなれる。
  5. 「仲が悪いんですか」より「仲がいいんですか」と、前向きに尋ねる。
    「仲が悪いんですか」より「仲がいいんですか」と、前向きに尋ねる。
  6. できるだけ具体的な質問をする。
    できるだけ具体的な質問をする。
  7. 質問することで、熱意を伝えることができる。
    質問することで、熱意を伝えることができる。
  8. 想像できるように、質問する。
    想像できるように、質問する。
  9. 理解してくれないのは、理解できない人より、説明をしている人が悪い。
    理解してくれないのは、理解できない人より、説明をしている人が悪い。
  10. 質問の深さが、仲の深さ。
    質問の深さが、仲の深さ。
  11. お酒の力を借りると、打ち解けやすくなる。
    お酒の力を借りると、打ち解けやすくなる。
  12. 1人きりの人に話しかけることで、全体の雰囲気を壊さないようにする。
    1人きりの人に話しかけることで、全体の雰囲気を壊さないようにする。
  13. どんなことでも正解だと思う「心の広さ」を、身につける。
    どんなことでも正解だと思う「心の広さ」を、身につける。
  14. 「何か話して」は禁句。<br>プレッシャーを与えると、余計に話せなくなる。
    「何か話して」は禁句。
    プレッシャーを与えると、余計に話せなくなる。
  15. 答えてくれたことには、笑顔で喜ぶ。
    答えてくれたことには、笑顔で喜ぶ。
  16. 相手の名前を聞くことで、感謝を伝えることができる。
    相手の名前を聞くことで、感謝を伝えることができる。
  17. プライベートな話は、2人きりのときに聞くのがマナー。
    プライベートな話は、2人きりのときに聞くのがマナー。
  18. 論理的な流れより、気持ちの流れで会話するほうが、仲良くなりやすい。
    論理的な流れより、気持ちの流れで会話するほうが、仲良くなりやすい。
  19. 質問の答えは、1つに限定しないほうがいい。<br>限定しないことで、答えられる幅が広がる。
    質問の答えは、1つに限定しないほうがいい。
    限定しないことで、答えられる幅が広がる。
  20. データより、体験談から質問するほうが、面白い。
    データより、体験談から質問するほうが、面白い。
  21. 相手の隠れた努力を見つけ、それをネタに質問していくのがポイント。
    相手の隠れた努力を見つけ、それをネタに質問していくのがポイント。
  22. 質問するときには、メモ用紙とペンを持つ。
    質問するときには、メモ用紙とペンを持つ。
  23. 答えにくい質問をしない。
    答えにくい質問をしない。
  24. 「今」「ここ」で「私」が体験したことを、質問すればいい。
    「今」「ここ」で「私」が体験したことを、質問すればいい。
  25. 質問することで、知り合うきっかけを生み出す。
    質問することで、知り合うきっかけを生み出す。
  26. 質問が元気を生み、元気が質問を生む。
    質問が元気を生み、元気が質問を生む。
  27. 自分から直接聞きにくい質問は、友人の力を借りればいい。
    自分から直接聞きにくい質問は、友人の力を借りればいい。
  28. 鋭い質問は、雑談の中で自然と発生する。
    鋭い質問は、雑談の中で自然と発生する。
  29. 「忙しい」「疲れた」「大変」は、禁句。
    「忙しい」「疲れた」「大変」は、禁句。
  30. コミュニケーションは、宝探し。
    コミュニケーションは、宝探し。

同じカテゴリーの作品

1:36

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION