絶望の人生に希望の光を見いだす
30の方法

25
26

今が不幸かどうかは、
今はまだ決められない。

今が不幸かどうかは、今はまだ決められない。 | 絶望の人生に希望の光を見いだす30の方法

私は大学受験に失敗をして、浪人をした経験があります。

愛媛の田舎から東京に出たい一心で、東京大学を目指して勉強していましたが、ダメでした。

浪人の勉強スタイルは、自宅浪人でした。

当時は通いたかった大学に通えず、落ち込みました。

自分の人生が、音を立てて崩れ始めているのがわかりました。

しかし、自宅で浪人という経験をすることで、意外な発見がありました。

自分で自分をコントロールする機会が与えられました。

これまでの義務教育では、勉強といえば学校でした。

学校でカリキュラムや時間割などのスケジュールを立ててくれていたので、それに従うだけでよかった。

しかし、自宅浪人によって状況が変わりました。

学校に頼っていたカリキュラムやスケジュール管理を、すべて自分でしなければならなくなりました。

人生に関わるような本格的な計画を立てるのは、生まれて初めてでした。

失敗もたくさんありましたが、得られることもたくさんありました。

また、浪人をすることで、自分について考える時間や将来について考える余裕ができました。

家にいると、圧倒的に1人きりです。

友人といると流されてしまいがちですが、1人で考えていると、誰にも流されることなく、自分のペースで物事を考えられます。

勉強する以外に、自分や人生について真剣に考える機会になりました。

結果として、アメリカへ留学する道が切り開けました。

失敗をして遠回りをすることで、考えもしなかった道を歩むことになっています。

不思議な話ですが、あのときの受験失敗がなければ、今の自分は間違いなく存在しません。

もし、ストレートで大学に合格していれば、悩む機会は少なかったことでしょう。

自己管理は下手なままだったでしょう。

ましてや、アメリカに留学して数多くの異文化に触れる経験もなかったはずです。

失敗だと思えることも、後になって未来の成功につながっていることがあります。

人間万事塞翁が馬です。

何が幸で、何が不幸かは、今の時点では予測しがたいです。

今、あなたは不幸のどん底にいるかもしれません。

しかし、本当に不幸かどうかは、今はまだ決められません。

失敗をして通るであろう回り道が、意外な成功の道筋になる可能性があります。

今の失敗のおかげで、未来の成功のための踏み台になるのです。

絶望の人生に希望の光を見いだす方法(25)
  • 今の失敗を、未来の踏み台にする。
年を取るにつれて、叱られる経験は貴重になる。

絶望の人生に希望の光を見いだす30の方法
絶望の人生に希望の光を見いだす30の方法

  1. 神様は、どんな最悪の状況でも、あなたを見放さない。
    神様は、どんな最悪の状況でも、あなたを見放さない。
  2. 未来が真っ暗なのは、そう見えるだけ。<br>すぐ目が慣れる。
    未来が真っ暗なのは、そう見えるだけ。
    すぐ目が慣れる。
  3. 希望がないのは誤解。<br>自分から希望を捨てているだけ。
    希望がないのは誤解。
    自分から希望を捨てているだけ。
  4. 「何もかもなくした」と思っているだけ。
    「何もかもなくした」と思っているだけ。
  5. 小さな裂け目ほど、今ならまだ修正が間に合う。
    小さな裂け目ほど、今ならまだ修正が間に合う。
  6. 絶望しているときは「絶望」という絶景を楽しむ機会と考えよう。
    絶望しているときは「絶望」という絶景を楽しむ機会と考えよう。
  7. 自分に合ったことをしていないと、いくら努力をしても報われない。
    自分に合ったことをしていないと、いくら努力をしても報われない。
  8. そもそも10代は、失敗を積み重ねる時期。
    そもそも10代は、失敗を積み重ねる時期。
  9. 人生はワイン。<br>時間がかかったほうが深い味わいが出る。
    人生はワイン。
    時間がかかったほうが深い味わいが出る。
  10. 苦い薬ほど、体のためになっている。<br>つらい経験ほど、人生のためになっている。
    苦い薬ほど、体のためになっている。
    つらい経験ほど、人生のためになっている。
  11. 泣きながら笑おう。<br>笑顔は、闇を吹き飛ばす力がある。
    泣きながら笑おう。
    笑顔は、闇を吹き飛ばす力がある。
  12. 無駄があるから、人生は豊かになる。
    無駄があるから、人生は豊かになる。
  13. 先生に恵まれない人は、本屋で探せばいい。
    先生に恵まれない人は、本屋で探せばいい。
  14. 最悪のときこそ、ベストを尽くすベストタイミング。
    最悪のときこそ、ベストを尽くすベストタイミング。
  15. 鍵のかかったドアは、実は鍵がかかっていないドアだった。
    鍵のかかったドアは、実は鍵がかかっていないドアだった。
  16. 最低の状況は、好転するという前触れ。
    最低の状況は、好転するという前触れ。
  17. 1人になったときは、誰にも邪魔をされないチャンスと考える。
    1人になったときは、誰にも邪魔をされないチャンスと考える。
  18. 「失う」というのは、言い換えれば「自由の獲得」である。
    「失う」というのは、言い換えれば「自由の獲得」である。
  19. 自分がごみだと思うものは、他人からは宝に見える。
    自分がごみだと思うものは、他人からは宝に見える。
  20. 真っ暗の中だから、小さな光がはっきり見える。
    真っ暗の中だから、小さな光がはっきり見える。
  21. ペットは今しか考えていないから、いつも元気だ。
    ペットは今しか考えていないから、いつも元気だ。
  22. 目立たない四隅は、一番有利なポジションだった。
    目立たない四隅は、一番有利なポジションだった。
  23. いい親でも、人は成長する。<br>ダメな親でも、人は成長する。
    いい親でも、人は成長する。
    ダメな親でも、人は成長する。
  24. 追い詰められたら、上に上がるしかない。
    追い詰められたら、上に上がるしかない。
  25. 今が不幸かどうかは、今はまだ決められない。
    今が不幸かどうかは、今はまだ決められない。
  26. 年を取るにつれて、叱られる経験は貴重になる。
    年を取るにつれて、叱られる経験は貴重になる。
  27. 人間関係のトラブルは、同じレベルの者同士しかぶつかれない。
    人間関係のトラブルは、同じレベルの者同士しかぶつかれない。
  28. 巨大なピラミッドほど、大きな土台が必要だ。
    巨大なピラミッドほど、大きな土台が必要だ。
  29. 生きているうちは、本当の絶望を体験できない。
    生きているうちは、本当の絶望を体験できない。
  30. 死ぬ気になれば、何でもできるはずだ。
    死ぬ気になれば、何でもできるはずだ。

同じカテゴリーの作品

3:17

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION