人生の教科書



就職活動
失敗経験・挫折体験について質問されたときの答え方。
独立・起業
1人が解決した知恵は、みんなに役立つ解決策になる。
独立・起業
ファーストムーバーが、トップシェアを握る。
独立・起業
宝を掘り当てるより、宝の地図を販売する。
独立・起業
個性を生かして、ビジネスにつなげる。
独立・起業
人間関係がいい人は、お礼を3回言う。
独立・起業

ビジネスチャンスをつかむ
30の方法

お気に入り5 読んだ
22

初体験を求める人が、
ビジネスチャンスをつかむ。

初体験を求める人が、ビジネスチャンスをつかむ。 | ビジネスチャンスをつかむ30の方法

ビジネスチャンスをつかむ人には「初体験に挑戦する」という習慣があります。

レストランに入れば、注文するのは「おいしそうな料理」ではなく「食べたこともない料理」です。

旅行をするとき、行き先を決める基準は「行き慣れた土地」ではなく「行ったことのない土地」です。

聞きたい音楽も「好きな音楽」より「聞いたことのない音楽」を聞いてみようとします。

なぜそうするのかというと、自分の器を大きくするためです。

人間は、慣れていないことをするとき、若返ります。

経験したことがないことを、どんどん取り入れる習慣は、新しい刺激を取り入れる習慣です。

新しい刺激が飛び込んで、今まで分からなかったことが分かるようになります。

新しいことを経験したとき、あなたの知識の器が一回り大きくなります。

話ができ、他人の話を理解できるようになります。

失恋を経験したことがなければ、失恋の話をすることも理解することもできません。

失恋で大泣きした経験があるからこそ、失恋の具体的な話ができ、他人が失恋した話も心から理解できるようになります。

経験は、すればするほど、可能性が広がります。

未体験をたくさん経験することで、あなたのアンテナはどんどん広がります。

そうした習慣が、ビジネスチャンスをつかむ幅まで広げていくのです。

まとめ

ビジネスチャンスをつかむ方法 その22
  • 未体験ほど、経験する。
次のページ >>
本当のビジネスチャンスは、本には書いていない。

もくじ
(ビジネスチャンスをつかむ30の方法)

同じカテゴリーの作品