ビジネスチャンスをつかむ
30の方法

4
1

時代の流れを読むと、
ビジネスチャンスをつかみやすくなる。

時代の流れを読むと、ビジネスチャンスをつかみやすくなる。 | ビジネスチャンスをつかむ30の方法

ビジネスチャンスを語る上で「時代の流れ」を外すことはできません。

時代の流れを読むと、ビジネスチャンスをつかみやすくなるからです。

時代の流れを予想して、あらかじめ売れるような商品やサービスを考え出して、タイミングよく販売することです。

少子化という時代の流れに向かっていれば、これからは老人向けの商品やサービスがより多く売れることでしょう。

お年寄りが増えると、お年寄り向けの旅行サービス、介護サービスなど、より重要性は高まるはずです。

子供が少なく、老人が多くなる未来を想像すれば、ほかにもいろいろな世界が見えてきます。

また、地球環境が深刻になりつつある時代です。

自動車からの排出ガス・森林伐採・工場からの廃棄物など、地球の環境は悪化の一途をたどっています。

それがわかれば、近い未来、必ず本格的なエコを考える時代が到来するはずです。

エコの時代が到来すれば、地球環境を意識した商品やサービスがより多く売れることでしょう。

二酸化炭素を排出しない自動車、燃やすことのできるビニール袋など、地球環境に優しい商品やサービスは増えるはずです。

時代の流れは、必ずあります。

無頓着に適当なサービスや商品を考えるのではありません。

それは宝くじを引くようなものです。

大当たりするかもしれませんが、たいていの場合、大外れです。

しかし、時代の流れを読むのは、勉強しだいです。

現在の経済状況をしっかり把握すれば、正しい未来像が見えてきます。

勉強をして時代の流れを読めば、予言者のように、未来を当てることができます。

その予想は、宝くじより、はるかに当たる確率が高いです。

宝くじとは違い、勉強しだいで当てることのできる宝です。

今の時代を肌で感じ取って、これから進むであろう時代の流れる方向を感じ取ることです。

時代の流れを感じることが、ビジネスチャンスにつながるのです。

ビジネスチャンスをつかむ方法(4)
  • 時代の流れを予想する。
個性を生かして、ビジネスにつなげる。

ビジネスチャンスをつかむ30の方法
ビジネスチャンスをつかむ30の方法

  1. 逃げたい場所に、チャンスがある。
    逃げたい場所に、チャンスがある。
  2. お金に対して、悪い印象を持たない。
    お金に対して、悪い印象を持たない。
  3. 「経済力」という言葉を使うと、印象がよくなる。
    「経済力」という言葉を使うと、印象がよくなる。
  4. 時代の流れを読むと、ビジネスチャンスをつかみやすくなる。
    時代の流れを読むと、ビジネスチャンスをつかみやすくなる。
  5. 個性を生かして、ビジネスにつなげる。
    個性を生かして、ビジネスにつなげる。
  6. 感じた時代の流れを、好きなことと絡めて考える。
    感じた時代の流れを、好きなことと絡めて考える。
  7. 感じた時代の流れを、好きな得意技と絡めて考える。
    感じた時代の流れを、好きな得意技と絡めて考える。
  8. 世の中が向かっている方向を知れば、未来は容易に予想できる。
    世の中が向かっている方向を知れば、未来は容易に予想できる。
  9. 今、人気が出ているものは、必ず何か理由がある。
    今、人気が出ているものは、必ず何か理由がある。
  10. ビジネスは、人の心が動かしている。<br>人の心を動かせば、ビジネスが動き始める。
    ビジネスは、人の心が動かしている。
    人の心を動かせば、ビジネスが動き始める。
  11. チップは、サービスを受ける前に払うほうがいい。
    チップは、サービスを受ける前に払うほうがいい。
  12. 1人が解決した知恵は、みんなに役立つ解決策になる。
    1人が解決した知恵は、みんなに役立つ解決策になる。
  13. 「失敗しないように」と思うほど、逆に失敗しやすくなる。
    「失敗しないように」と思うほど、逆に失敗しやすくなる。
  14. 小さな声で口にした言葉には、ビジネスチャンスが詰まっている。
    小さな声で口にした言葉には、ビジネスチャンスが詰まっている。
  15. 身軽でなければ、突然のチャンスはつかめない。
    身軽でなければ、突然のチャンスはつかめない。
  16. ファーストムーバーが、トップシェアを握る。
    ファーストムーバーが、トップシェアを握る。
  17. ビジネスでは、デザイン重視より、機能性重視。
    ビジネスでは、デザイン重視より、機能性重視。
  18. 理想的な勝ち方は「WIN&LOSE」ではなく「WIN&WIN」。
    理想的な勝ち方は「WIN&LOSE」ではなく「WIN&WIN」。
  19. 自分の特徴を伸ばして、自分にしかできない分野を作る。
    自分の特徴を伸ばして、自分にしかできない分野を作る。
  20. 誰より早く行動できる人が、最も大きな金を手に入れることができる。
    誰より早く行動できる人が、最も大きな金を手に入れることができる。
  21. 宝を掘り当てるより、宝の地図を販売する。
    宝を掘り当てるより、宝の地図を販売する。
  22. 初体験を求める人が、ビジネスチャンスをつかむ。
    初体験を求める人が、ビジネスチャンスをつかむ。
  23. 本当のビジネスチャンスは、本には書いていない。
    本当のビジネスチャンスは、本には書いていない。
  24. 人間関係がいい人は、お礼を3回言う。
    人間関係がいい人は、お礼を3回言う。
  25. 便利な物を組み合わせると、もっと便利な物が誕生する。
    便利な物を組み合わせると、もっと便利な物が誕生する。
  26. ビジネスをレンタルから始めると、成功しやすくなる。
    ビジネスをレンタルから始めると、成功しやすくなる。
  27. 自社ビルを建てた会社は、倒産する。
    自社ビルを建てた会社は、倒産する。
  28. 自分が顧客になり、感動を体験する。
    自分が顧客になり、感動を体験する。
  29. 歴史の本は、最高のビジネス書だった。
    歴史の本は、最高のビジネス書だった。
  30. ビジネスは、モノポリーゲーム。
    ビジネスは、モノポリーゲーム。

同じカテゴリーの作品

2:40

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION