プラス思考

人生を明るく生きる
30の方法

読んだ お気に入り5
28

肉体的に強いのは
「重力」のおかげ。
精神的に強いのは
「世間が厳しい」おかげ。

肉体的に強いのは「重力」のおかげ。精神的に強いのは「世間が厳しい」おかげ。 | 人生を明るく生きる30の方法

世間が厳しいことは、実は大変ありがたいことです。

私の父には「世間は、そんなに甘くない」という口癖があります。

父はあと5年もすれば定年を迎えます。

世間を貫いてきた人です。

その世間を貫いてきた父が「世間はそんなに甘くない」と言うのです。

これで私は安心して社会に出られます。

もし世間が甘かったらどうしようかと心配になっていたところです。

人間が地球で強く生きていけるのは、重力があるからです。

さらに人間が社会で強く生きていけるのは、世間が厳しいおかげです。

もし世間が甘ければ、地球人はなよなよになります。

人が「肉体的」に強いのは「重力」があるおかげです。

また人が「精神的」に強いのは「世間が厳しい」おかげです。

人生で生き生き生きるには、強い肉体と強い精神の両方が必要です。

世間が厳しい社会というのは、なよなよになるところではなく、生き生きさせてくれるところなのです。

まとめ

人生を明るく生きる方法 その28
  • 厳しい世間の恩恵に、気づく。
自分に対して正直にならないと、自分らしく生きられない。

もくじ
人生を明るく生きる30の方法
肉体的に強いのは「重力」のおかげ。精神的に強いのは「世間が厳しい」おかげ。 | 人生を明るく生きる30の方法

  1. 人生では、明るい方向へ顔を向ける人が明るくなれる。
  2. 一番好きから始めるのが、一番いい。
  3. 健康は、人生の土台。
  4. 「好き」と口に出して言うことで、どんどん「好き」になっていく。
  5. 物に優しい人は、人に優しい人。
  6. 先生は先生だけが先生じゃない。
    すべてが先生だ。
  7. 比べる人は、他人とではなく、過去の自分。
  8. 本は精神的な塊。
    読むとわくわくする。
  9. 謙虚な人は吸収が早い。
    謙虚な人は価値観の吸収も早い。
  10. 波を作って、人生が生き生きするリズムを作ろう。
  11. 親しき仲にも礼儀あり。
  12. 人の悪口を言うことは、自分に悪口を言うこと。
  13. 歩く習慣は、元気になる習慣だ。
  14. 自分と同じ意見に元気が出る。
  15. 時間のかかった芸術作品に気づくと、幸せを感じる。
  16. 幸せだから歌うのではなく、歌うから幸せになれる。
  17. 人の行動を見て、自分の行動を直す。
  18. 自分の考えを軸として考えると、周りの状況に応じた対応ができるようになる。
  19. 大きな変化は「改善」より「改革」のほうがうまくいく。
  20. 命はなくならない。
    命は引き継がれていく。
  21. 「これが達成できれば死んでもいい」という仕事をすると、人生が華やかになる。
  22. 夢を見たければ、寝ればいい。
    夢を叶えたければ、行動すればいい。
  23. 「自分にはできる」と思うことが、1つのチャンス。
  24. 笑う側ではなく、笑われている側になる。
  25. すっきりした部屋では、すっきりした生活が送れる。
  26. 人生は、行動した分だけ前に進めるという正直な世界。
  27. 地球に重力があるから、人間は強くいられる。
  28. 肉体的に強いのは「重力」のおかげ。
    精神的に強いのは「世間が厳しい」おかげ。
  29. 自分に対して正直にならないと、自分らしく生きられない。
  30. 人は幸せによって、生かされている。

同じカテゴリーの作品