人生の教科書



大人の恋愛
出来事が問題ではない。
受け止め方が問題なのだ。
自分磨き
むかっとした出来事を反面教師にできる人が、立派になる。
自分磨き
すべての現実は、愛の表現である。
プラス思考
現在から見て不幸であっても、未来から見ると幸福になる。
大人の恋愛

本当の愛を発見する
30の方法

お気に入り28 読んだ
10

人間は、
過去の記憶によってできている。

人間は、過去の記憶によってできている。 | 本当の愛を発見する30の方法

私たち人間は、過去の記憶によってできています。

過去に起こった楽しい経験やつらい経験によって、今、起こっている出来事が、よい出来事か、それとも悪い出来事かを判断します。

過去に叱られた経験がある人は、今叱られると、過去の記憶を呼び出し「これは悪い経験だ」と自分で勝手に解釈します。

過去に好きな人とキスしたことがある人が、好きな人とキスをすれば「これはよい経験だ」と過去と照らし合わせて判断します。

同じような出来事が起これば、過去の記憶と照らし合わせてスイッチが入り、感情や気持ちが自動的に湧き出てくるのです。

叱られると過去の記憶と照らし合わせて「自分はつらい経験をしている最中だ」と判断し、それ相応の感情を自分で作ります。

好きな人ができれば、過去の記憶と照らし合わせて「自分はハッピーだ」と解釈し、それ相応の感情になるようスイッチが入ります。

まさに私たちは、記憶によってできているのです。

自動販売機のように、ボタンを押せば、それ相応の商品が出てきます。

ある出来事が起これば、それ相応の気持ちや感情が湧き出てきます。

過去の記憶によって、今のあなたの感情や気持ちが決定されています。

ですが、ちょっと待ってください。

本当に悪い出来事って、悪い出来事なのでしょうか。

私は過去に先生にひどく叱られた経験がありますが、そのおかげで大切なことに気づくきっかけになりました。

人前で恥をかく経験をしたことがありますが、そのおかげで少しずつ、恥ずかしくないマナーを身につけることができました。

過去の悪い出来事は、見方を変えると、実はどれもよい出来事なのです。

プラスとしか考えようのない事実に気づくはずです。

これが「出来事の受け止め方を変える」ということです。

 

「愛に目覚めるということ」です。

 

出来事によい悪いという色がついているわけではありません。

あなたが勝手に自分で色をつけているだけです。

そう思い込んでいるだけです。

受け止め方を変えれば、振り返りたくもない暗い過去と思っていた出来事が、実は輝くような素晴らしい出来事へと変わります。

黒ばかりになったリバーシも、ある駒を白にひっくり返せば、たくさんの黒が白へとぱっと変わります。

私は過去につらいなという経験をたくさんしてきました。

厳しい親に育てられたり、留学をして英語や生活に苦労をしたり、友達や恋人との関係、仕事の苦労など、いくらだってあります。

 

しかし、今振り返ると、それらどれも今の私には、なくてはならない出来事だったと分かります。

そうした出来事があったおかげで、今の私が存在し、このようにHappyLifeStyleを作ることができています。

過去への受け止め方を変えれば、今が一瞬にして変わるのです。

  • 「あんな出来事さえなければ良かったのに」

  • 「あのときの出来事さえなければ、今はうまくいっていたのに」

このように過去の出来事を変えようとするのではなく、過去の受け止め方を変えるのです。

  • 「叱られる経験があったおかげで、大切なことに気づくことができた」

  • 「失恋を経験できたおかげで、愛の大切さを知った」

リバーシのように黒から白へとひっくり返して、過去を変えてしまうのです。

過去に起こった出来事そのものを、変えることはできません。

ですが過去に起こった出来事への受け止め方は、いつでも変えることができるのです。

今、あなたがつらくて、恥ずかしくて、思い出したくもない過去を背負っているなら、受け止め方を変えるだけでいいのです。

出来事を変えることは絶対にできません。

受け止め方を変えることで、プラスへと転化させていくことが大切なのです。

まとめ

本当の愛を発見する方法 その10
  • 過去を、
    黒から白へひっくり返す。
束縛は、愛ではない。
解き放つことが、本当の愛の表現。

もくじ
(本当の愛を発見する30の方法)

同じカテゴリーの作品