まとめ
(身長促進に関する30の噂と真実)
身長促進に関する30の噂と真実

  • 牛乳を飲みすぎない。 体質的に牛乳が合わない人は、無理に飲まない。
  • カルシウムだけ集中して摂取しない。
  • 「バレーボールやバスケットボールをすれば必ず身長が伸びる」という話は誤解であることを理解する。
  • 「コーヒーを飲むと、背が伸びない」という噂の真実を理解する。
  • コーラは、飲み方に注意する。
  • 身長が伸びると信じて、マシュマロばかり食べない。
  • 身長を伸ばしたいなら、バナナは牛乳とセットにして食べるようにする。
  • インスタント食品は、必要最小限に抑える。
  • 朝食は省かず「1日3食」を心がける。
  • 飲酒や喫煙は、法律で許される年齢になってから楽しむ。
  • 「身長が伸びやすいスポーツ」と「伸びにくいスポーツ」の違いを理解する。
  • 両親の身長から子供の最終身長を計算してみる。
  • 大人になってから身長が伸びる理由を理解する。
  • 身長を伸ばすために、わざわざ鉄棒にぶら下がらない。
  • 一部の栄養素の過剰摂取には注意する。
  • 身長を、遺伝的要因だけで決め付けない。
  • 朝と夜とで身長が変わる理由を理解する。 正しく身長を測るなら、できるだけ午前中にする。
  • 普段の運動を心がけた上で余裕があれば、加圧トレーニングをしてみる。
  • 外で日光を浴びながら運動をする。
  • 好き嫌いがあっても、不足した栄養素を別の食材やサプリメントで補う。
  • ヨガ・整体・ストレッチ体操で身長が伸びた理由を理解する。
  • できるだけ正座の姿勢は避ける。
  • O脚なら、一度O脚を治すために、整体に通う。
  • きれいな姿勢を心がける。
  • 身長を伸ばすために一番大切なのは、カルシウムよりタンパク質であることを理解する。
  • 筋トレをするなら、適度を心がける。
  • 身長が低くても、コンプレックスではなく、個性やチャームポイントとして生かす。
  • 少しでも身長を伸ばしたいなら、早熟型より晩成型を目指す。
  • 成長期が過ぎた大人の場合、身長の増加は諦める。
  • 身長を伸ばす手術「イリザロフ法」「ISKD法」の概要を理解しておく。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION