合コン

合コンで成功するための
30の心得

  • 合コンは、
    団体行動である。
    1人で勝手に行動しない。
合コンで成功するための30の心得

もくじ

合コンは、団体行動である。
1人で勝手に行動しない。

合コンは、団体行動である。1人で勝手に行動しない。

最初に意識したいことは、コンパに対する考え方です。
合コンといえば、複数の男女が一緒に話をしながら食事をしますね。
目的はさまざまです。

合コンの座席順は、男女交互が鉄則。

合コンの座席順は、男女交互が鉄則。

「さあ、みんな。好きな席に座って!」
自由に席を選べるとき、自然と、ある法則が働きます。
男性は男性同士で集まり、女性は女性同士で集まってしまうのです。

合コンのテーブルは、ど真ん中を狙おう。

合コンのテーブルは、ど真ん中を狙おう。

合コンは、席選びから勝負が始まります。
縦長いテーブルに座るとき、あなたならどこに座りますか。
深く考えず、適当な流れで席を選んでいる人も多いのではないでしょうか。

過度の空腹状態でも満腹状態でも、合コンは失敗する。

過度の空腹状態でも満腹状態でも、合コンは失敗する。

「ああ。おなかが減ったなあ。よし。今日はいっぱい食べるぞ!」
そう思って、おなかをぺこぺこにして向かう人がいます。
合コンでは、食事や飲み物がたくさん出てきます。

合コンで「とりあえずビール」と即答する人は、要注意。

合コンで「とりあえずビール」と即答する人は、要注意。

「とりあえずビール!」
この言葉は、職場の飲み会の場でよく耳にする言葉です。
苦みと炭酸が利いたビールは、仕事の後のストレスを発散させてくれます。

食事は、会話を盛り上げる引き立て役と考えよう。

食事は、会話を盛り上げる引き立て役と考えよう。

いきなり初対面の人が、すごい勢いで飲み食いをしていると、どう感じますか。
もちろん豪快に食べる様子を気持ちいいと感じる人もいるでしょう。
しかし、一般的には、あまりよい印象を受けにくいのではないでしょうか。

食べるより飲むほうが、楽しみが長続きする。

食べるより飲むほうが、楽しみが長続きする。

「食べるか。飲むか」
それが問題です。
話が盛り上がるかどうかは、食事の仕方が鍵を握っています。

トイレのタイミングで、さりげなく席を変える。

トイレのタイミングで、さりげなく席を変える。

合コンでは、最初に座る席が大切です。
席に座ってしまってからは、席の移動がしづらくなります。
最初からずっと席が同じでもいいですが、せっかくの出会いの場では、いろいろな異性に話しかけたいですね。

楽しく話をする気がないなら、最初から参加しない。

楽しく話をする気がないなら、最初から参加しない。

合コンに参加すると、思っていた状況ではなくて、がっかりすることがあります。
「好みの人がいない」
「話の合う人がいない」

タイプでない人に絡まれたら、トイレに行くふりをして逃げるのが一番。

タイプでない人に絡まれたら、トイレに行くふりをして逃げるのが一番。

本当はほかに目当ての人がいて話しかけたいものの、思うように行かないときがあります。
たとえば、ほかの人に話しかけられているため、手が離せない状況です。
タイプでない人と会話ばかりをしていても、時間が過ぎるばかりです。

目当ての人を、店の外に連れ出す方法。

目当ての人を、店の外に連れ出す方法。

合コンでは、大勢の人がいます。
周りに人がいるのもいいですが、2人きりで少し話をしたいなと思うこともありますね。
目当ての人を、上手に店の外に連れ出す方法があります。

常に、連絡先を聞き出すタイミングを考えておくこと。

常に、連絡先を聞き出すタイミングを考えておくこと。

いくら楽しく話ができたとしても、単発では意味がありません。
もう二度と会えないのでは悲しいですね。
いかに、コミュニケーションを継続させるか。

どんな状況であろうと、受け止め方によっては笑顔になれるはずだ。

どんな状況であろうと、受け止め方によっては笑顔になれるはずだ。

あなたは何でもないとき、どのような表情になっていますか。
ぼうっとしたとき、仏頂面になる人がいます。
仏頂面は、合コンで印象がよくありません。

トイレで席を離れるときは、ボディータッチのチャンス。

トイレで席を離れるときは、ボディータッチのチャンス。

「ちょっと、トイレに行ってくるね」
そう言ってトイレに行こうとする瞬間、普通に席を離れていませんか。
もちろん普通でもいいのですが、合コンの場では少し工夫ができます。

好感のある会話量に比例して、連絡先を入手できる確率も上がる。

好感のある会話量に比例して、連絡先を入手できる確率も上がる。

初対面でいきなり相手の連絡先を手に入れるのは、簡単ではありません。
たとえ、会話をたくさんしたとしても、出会ってまだほんの数時間です。
相手に対して、まだ警戒心もあるでしょう。

合コンのいいところは、反省会が開けること。

合コンのいいところは、反省会が開けること。

通常、恋愛は一対一です。
「なかなか恋愛がうまくいかないなあ。なぜなんだろう」
そういう人は、何らかの間違ったアプローチをしている可能性があります。

初対面の人と話をすると、いい意味でも悪い意味でも、期待を裏切られる。

初対面の人と話をすると、いい意味でも悪い意味でも、期待を裏切られる。

合コンに参加して、相手の顔を見るやいなや、思うことがあります。
顔や容姿の整った人は、性格までよさそうに見えます。
人の外見で、判断をするのは、やはり基本です。

盛り上げ役が1人いれば、合コンはスムーズになる。

盛り上げ役が1人いれば、合コンはスムーズになる。

学生時代、場を盛り上げるのが上手な男友達がいました。
彼がいると、必ずぱっと華やかな雰囲気になるのです。
話がうまいだけでなく、面白い冗談を飛ばしたり、場を和ませる話をしたりします。

さりげなく視線を送ることで、興味があるのは遠くからでも伝えられる。

さりげなく視線を送ることで、興味があるのは遠くからでも伝えられる。

相手との会話は、基本的に目の前にいなければできません。
合コンの席の配置によっては、目当ての人がいても、席が離れていると、会話ができないことでしょう。
しかし、大丈夫です。

連絡先をもらったら、メールを送るチャンスは、3回ある。

連絡先をもらったら、メールを送るチャンスは、3回ある。

合コンで連絡先を入手できれば、3回メール送るチャンスはあります。
当日、次の日、3日後です。
(1)1回目のメール

目当てでない人に対して、ふてくされた態度を取らない。

目当てでない人に対して、ふてくされた態度を取らない。

目当ての人に対しては、優しく丁寧に接し、話も一生懸命しようとします。
これは別に問題ないのです。
アピールをして、近づきましょう。

外見に自信がないから、モテないのではない。
モテようとしないから、モテないのだ。

外見に自信がないから、モテないのではない。モテようとしないから、モテないのだ。

「自分は外見に自信がない。合コンに行っても無駄」
外見に自信がないと、そもそも合コンには縁がなく、行っても無駄だろうと思います。
それは違います。

異性の取り合いになりそうなら、譲る精神を忘れない。

異性の取り合いになりそうなら、譲る精神を忘れない。

かっこいい人は、誰が見てもかっこいいと思うものです。
かわいいと思う人は、誰が見てもかわいいと思うものです。
人の好みはそれぞれですが、美に対する感じ方は世界共通です。

相手の連絡先を知りたければ、先に自分の連絡先から教える。

相手の連絡先を知りたければ、先に自分の連絡先から教える。

私の場合、誰かと知り会いになりたければ、自分から先に連絡先を教えるようにしています。
携帯電話の番号やメールアドレスは、いくらでも変えられるので、特に気にしていません。
いきなり相手に「連絡先を教えて」とお願いすることもできます。

2次会の参加、不参加は、相手に合わせてみる。

2次会の参加、不参加は、相手に合わせてみる。

1次会が終わったとき、2次会に参加しようかどうしようか、迷うことがあります。
参加するかどうかは、気になる人の動きしだいです。
目当ての人が参加するなら、自分も参加しようと思いますよね。

相手の態度は、自分の態度を映し出している。

相手の態度は、自分の態度を映し出している。

合コンが楽しくなるかどうかは、メンバー次第と思います。
気になる異性がいれば、興奮します。
乗りのいい人がいれば、話も盛り上がるだろうと思います。

電話やメールを何度しても応答がないなら、潔く諦める。

電話やメールを何度しても応答がないなら、潔く諦める。

合コンで意気投合をして、相手の連絡先を教えてもらいました。
合コンが終わってから、教えてもらった連絡先に連絡するでしょう。
しかし、意外な反応があります。

気になる人が帰ろうとしても、とりあえず引き止めるのがマナー。

気になる人が帰ろうとしても、とりあえず引き止めるのがマナー。

気になる人が2次会に不参加とわかれば、がっかりしますね。
「明日用事があるから、今日はもう帰ります」
そういうとき「わかった」と素直に返事をするのはよくありません。

相手の気を変えるためフレーズを、いくつか覚えておく。

相手の気を変えるためフレーズを、いくつか覚えておく。

合コンが終わって、2次会の話が出る場合があります。
1次会が楽しければせっかくですから、もう少し楽しみたいと思います。
もし自分が2次会に参加するなら、目当ての人もぜひ参加してもらいたいと思いますね。

合コンが終わった帰り道にも、親しくなるチャンスはある。

合コンが終わった帰り道にも、親しくなるチャンスはある。

「ああ。気になる人はいたけど、一言も話ができなかったな」
時と場合によって、合コンで目当ての人と会話が交わせないことがあります。
しかし、最後の最後まで諦めてはいけません。

同じカテゴリーの作品