合コン

合コンを盛り上げる
30の裏技

  • 肩を寄せ合うチャンスは、
    いきなり最初にある。
合コンを盛り上げる30の裏技

もくじ

肩を寄せ合うチャンスは、いきなり最初にある。

肩を寄せ合うチャンスは、いきなり最初にある。

合コンで初対面であるにもかかわらず、いきなり肩を寄せ合う方法があります。
チャンスは、いきなり最初です。
食事や飲み物をオーダーするときです。

オーダーするときから、好意を伝えるチャンスは始まっている。

オーダーするときから、好意を伝えるチャンスは始まっている。

合コンで、目当ての人の隣に座れば、どんどんアピールをします。
「あなたに好意を寄せています」という態度を示しながら、さりげなく好感を表現していくことが大切です。
合コンが始まれば、まずは食事や飲み物のオーダーからです。

盛り上がっている状況では「やめて」という言葉すら、喜んでいると誤解されやすい。

盛り上がっている状況では「やめて」という言葉すら、喜んでいると誤解されやすい。

みんなで一緒に話をしているうちに、メンバーの1人が、仲間の暴露話をし始めることがあります。
本来、暴露話はNGです。
盛り上がる話題ではありますが、仲間の評価を下げるような話題を出すのはよくありません。

初対面の沈黙は「ある一言」で、簡単に和らげられる。

初対面の沈黙は「ある一言」で、簡単に和らげられる。

異性と話をしているとき、微妙な沈黙になることがありませんか。
初対面の人とは話がつきないですが、話の途中、突然会話が途切れることがあります。
一瞬でも微妙な空気が流れると、いろいろなことを考えてしまいませんか。

自己紹介のとき、あらかじめ自分のニックネームを考えておく。

自己紹介のとき、あらかじめ自分のニックネームを考えておく。

合コンでは、必ず自分の名前を聞かれると思ってください。
初対面ですから、自分の名前を聞かれるのは当たり前です。
にもかかわらず、ここで手を抜く人が多いのです。

自己紹介で気まずい沈黙になりそうなら、自分から手を挙げよう。

自己紹介で気まずい沈黙になりそうなら、自分から手を挙げよう。

合コンは、短時間です。
短い時間でお互いをよく知るために、自己紹介は効果的です。
合コンの冒頭でみんなが自己紹介をすれば、効率よく全員が全員のことを知ることができます。

合コンで初対面の人を前に、堂々とできる方法。

合コンで初対面の人を前に、堂々とできる方法。

合コンで異性を目の前にすると、おどおどすることがあります。
初対面の人を目の前にすると、緊張するでしょう。
おどおどして、うまく話せない。

印象に残りやすい自己紹介の工夫。

印象に残りやすい自己紹介の工夫。

私なりに、自己紹介で工夫していることがあります。
相手の注目を集め、記憶に残りやすい言い方です。
多くの場合、自己紹介と言えば、まず名前を紹介することでしょう。

おしゃれな服装をして、失敗することがある。
すべての人に受ける服装とは。

おしゃれな服装をして、失敗することがある。すべての人に受ける服装とは。

「合コンでは、どんな服を着ていこうかな」
異性と会うときは、やはり服装選びに迷いますね。
あなたの服選びの基準は何ですか。

緊張を受け入れたほうが、緊張は和らぐ。

緊張を受け入れたほうが、緊張は和らぐ。

緊張している人は、決まって「緊張しないように」と考えています。
大勢の人の前でスピーチをするときには、緊張しますね。
スピーチで緊張をしている人は、頭の中で「緊張するな。落ち着け」と念仏のように唱えています。

どんなことがあっても、手元にある紙ナプキンに連絡先を書かないこと。

どんなことがあっても、手元にある紙ナプキンに連絡先を書かないこと。

合コンの場で仲良くなった相手とは、連絡先を交換し合うことがあります。
さっそく電話番号やメールアドレスを伝えようとするとき、よくありがちな失敗があります。
連絡先を伝えようと、紙が必要になったときです。

モテる人は、名刺を持って合コンに出かける。

モテる人は、名刺を持って合コンに出かける。

合コンで仲良くなった人と、連絡先を交換することがあります。
この場合、テーブルにある紙ナプキンを使うのはタブーです。
本来、汚れを拭き取る紙ナプキンに、大事な名前や連絡先を書くのはとても失礼だからです。

異性と一緒に飲むときは、相手の左側に座るのが鉄則。

異性と一緒に飲むときは、相手の左側に座るのが鉄則。

合コンで異性と横並びに座るとき、好きな人の左右のどちらに座りますか。
どちらでもいいんじゃないのと思う人もいるでしょう。
いえ、とんでもないです。

連絡先を手品のように、いつの間にか伝えることができる裏技。

連絡先を手品のように、いつの間にか伝えることができる裏技。

合コン前、素早く正確に名前や連絡先を伝えるため、あらかじめ名刺を用意しておきましょう。
用意する名刺は、必ず裏側が白紙の名刺を用意しましょう。
裏側が白紙の名刺なら、合コンで「ある裏技」が使えるようになります。

合コンで食べ方が汚いと、魅力は半減する。

合コンで食べ方が汚いと、魅力は半減する。

男性でも女性でも気をつけたいのは、食べ方です。
お酒も入って盛り上がってくると、自然とマナーが乱れやすくなります。
こういうときこそ、人間の内面は表に出るものです。

グラスの持ち方だけで、相手との心理的距離は変化する。

グラスの持ち方だけで、相手との心理的距離は変化する。

合コンでは、異性と横並びに座るのが一般的です。
飲み物を手にしながら話をするでしょう。
このときです。

合コンで心がけたいトイレに行くときの暗黙のルール。

合コンで心がけたいトイレに行くときの暗黙のルール。

意外なところで雰囲気を壊してしまいやすい場面があります。
トイレです。
トイレに行くタイミングは、いつでもいいと思いますが、心がけたいルールがあります。

知的な面をアピールしながら、笑わせる人が、モテる。

知的な面をアピールしながら、笑わせる人が、モテる。

ピエロになるのは、盛り上げ役です。
盛り上げ役がピエロになるのはいいですが、恋人を探している人が、ピエロになるべきではありません。
笑ってもらえますが、楽しい人で終わり、恋愛に発展することはありません。

相手の目を「見る」のではなく「見つめる」。

相手の目を「見る」のではなく「見つめる」。

異性と話をするときには、相手の目を見て話しますね。
目を見るとはいえ、いろいろあります。
問題なのは、どう見ているかです。

徹底的に楽しそうな様子で話をすれば、ほかの人へのアピールにもなる。

徹底的に楽しそうな様子で話をすれば、ほかの人へのアピールにもなる。

1人の人と会話をしていると、基本的にその人しか、話ができません。
しかし、話はできなくても、雰囲気やイメージなら伝えられます。
1人の人と話をしているとき、徹底的に楽しそうな雰囲気で話をすることに徹しましょう。

「また遊びに行こう」という約束をすれば、3日以内に約束をする。

「また遊びに行こう」という約束をすれば、3日以内に約束をする。

合コンでは、お互いが意気投合をして、また会う約束をします。
「また、会いましょうよ」
「うん、いいですよ」

遊びに誘うとOKしてくれたのに、なぜか連絡先を教えてくれない。
その理由とは。

遊びに誘うとOKしてくれたのに、なぜか連絡先を教えてくれない。その理由とは。

合コンの雰囲気が盛り上がり、連絡先を聞けるような雰囲気になってきました。
乗りのよい会話になり「今度一緒に遊びに行こう」と誘うと「いいよ」と嬉しい返事が返ってきました。
「よし! これなら連絡先を聞いても教えてくれるだろう」

お酒は、いい飲み方をするから、いい出会いができる。

お酒は、いい飲み方をするから、いい出会いができる。

合コンでは、アルコール類が登場するのが定番です。
ビール、ワイン、焼酎、ブランデーなどです。
お酒は緊張を緩和してくれます。

気遣いのポイントは、相手のお酒にある。

気遣いのポイントは、相手のお酒にある。

話の糸口は、まず飲み物からです。
席に座り、まず飲み物をオーダーしますね。
「アルコールは苦手ですか」と聞いてみましょう。

緊張している自分を他人事のように扱えば、緊張は和らぐ。

緊張している自分を他人事のように扱えば、緊張は和らぐ。

人間は、緊張をすると、面白い顔をします。
トイレを必死で我慢しているような、堅苦しい表情になるのです。
他人が緊張しているのを見るのは、ほほ笑ましいですよね。

口角を上げるだけで、誰でも表情に華ができる。

口角を上げるだけで、誰でも表情に華ができる。

合コンで相手の話を聞いているとき、口元はどうなっていますか。
合コンのときに油断しやすいのは、口元です。
何でもないとき、あなたの口元は「へ」の字になっていませんか。

「盛り上げる」とは、必ずしもたくさん話をすることではない。

「盛り上げる」とは、必ずしもたくさん話をすることではない。

合コンで場を盛り上げようとするとき、どんなことを心がけますか。
場を盛り上げるのは、たくさん話をすることだと思っていませんか。
たしかに口数が増えれば賑やかになり、笑顔や笑い声が増えます。

盛り上がる会話のキーワードは「共有」と「共感」。

盛り上がる会話のキーワードは「共有」と「共感」。

盛り上げることは、必ずしもたくさん話をすることではありません。
場を盛り上げるとは「楽しい雰囲気にしていくこと」です。
楽しい雰囲気にするキーワードは「共有」と「共感」です。

1次会より2次会のほうが盛り上がる本当の理由とは。

1次会より2次会のほうが盛り上がる本当の理由とは。

一般的に、1次会より2次会のほうが盛り上がります。
1次会は、雰囲気を作ることから始まります。
お互いが初対面です。

2次会で、目当ての人の隣に座る方法。

2次会で、目当ての人の隣に座る方法。

「盛り上がったし、2次会に行こうか!」
合コンが盛り上がり、2次会へ向かうことがあります。
次の店に入ってから席の配置を決めようと思いますが、悠長なことを考えている場合ではありません。

同じカテゴリーの作品