人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声

猫の気持ちが分かる
30のしぐさ

お気に入り8 読んだ
4

猫が飼い主の足に体をこすりつける。
これは甘えている証拠なの?

猫が飼い主の足に体をこすりつける。これは甘えている証拠なの? | 猫の気持ちが分かる30のしぐさ

  • 「ただいま。ああ、今日も疲れたなあ」

飼い主が外出先から帰って、ソファーでまったりくつろぎます。

そんなとき、猫が近寄ってきて、飼い主に体をこすりつけることがありませんか。

このときの猫のしぐさが、かわいらしいです。

飼い主の帰りを待ちわびて、甘えているのかなと思いますね。

甘えたり遊びの催促をしたりしている場合もありますが、体をこすりつけるしぐさが見られる場合は、少し事情が異なるようです。

これは、飼い主に甘えているのではなく、においをつけようとしています。

猫は自分と同じにおいがするものを好みます。

自分の縄張りには、当然自分のにおいがついていますが、外出から帰ってきた飼い主には、知らないにおいがついています。

知らないにおいがあると「自分の縄張りに侵入者がいる」と思います。

違和感を覚え、落ち着きません。

そのため、気分を落ち着かせようと飼い主に体をこすりつけ、自分のにおいをつけようとします。

お風呂上がりの場合にも、猫がすりすりしてくることが多いですが、これも同じ理由です。

ほとんどの飼い主は、猫が甘えているものだと勘違いして、抱いて遊び相手をしますが、これがちょうどいい具合になります。

猫と触れ合うことで、飼い主ににおいがつくことになり、猫も自分の欲求が達成できるのです。

猫の気持ちが分かるしぐさ その4

  • 猫が体をこすりつけるときは、
    そのままにしてあげる。
猫がズボンやセーターを吸ったり揉んだりしている。
これはどういう意味があるの?

もくじ
(猫の気持ちが分かる30のしぐさ)

同じカテゴリーの作品