まとめ
(金運がよくなる30の方法)
金運がよくなる30の方法

  • お金の流れをよくする。
  • お金の流れをよくして、プラスの効果を残す。
  • お金をプレゼントする。
  • 小さなマイナスで、大きなプラスを得る。
  • 浪費をやめて、投資をする。
  • 「必要な物」と「欲しい物」を、見分ける。
  • 現金が回収できる「欲しいもの」は、投資と考える。
  • お金持ちになるために、心の問題を解決する。
  • 心の空虚感を解消する。
  • 家族関係をよくする。
  • 人間関係に投資する。
  • 結婚資金を貯めるより、自分磨きのために使う。
  • ギャンブルは、損をしてもいい金額を決めてから始める。
  • 教える側に立つ。
  • 「必ず儲かります」という話をする人からは、走って逃げる。
  • 「ありがとうございました」ではなく「ありがとうございます」と言う。
  • 削るのは不要なところだけにして、必要なところはしっかりお金をかける。
  • たくさん勉強して、博識になる。
  • お札の確認より、契約書の確認をする。
  • 仕事をするなら、嫌いな仕事より、好きな仕事をする。
  • 「自己投資」と「人間関係」に投資をして、お金を倍に増やす。
  • コンプレックスを隠すより、克服するためにお金を使う。
  • 銀行にお金を預けるくらいなら、経験に変えて、頭の中に蓄える。
  • もっと仕事が楽になるように、知恵を出して怠ける。
  • 貧乏という逆境をバネに、金銭感覚を養う。
  • 給料が安いと不満を漏らすなら、いい仕事をしてから言う。
  • 自分でお金のリスク・コントロールをする。
  • 「意見」より「事実」を頼りにする。
  • 誰が儲かっているのか、考える。
  • 心を大きくするために、まずお金持ちになる。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION