公開日:2024年6月9日
執筆者:水口貴博

まとめ
(趣味の素晴らしさに気づく30の言葉)

  • 共通の趣味を通して、立場や年齢の違う人たちと知り合い、仲良くなっていく。
  • 無意識に趣味をしている自分に気づく。
  • 自分に合った取り組み方を見つける。
  • 自分の趣味の実益を考えてみる。
  • 心に問題が生じたときは、今すぐ趣味を楽しむ。
  • 次々課題が見つかる状況を、喜ぶ。
  • 楽しむためには団体が必須と考えない。
  • 趣味を聞かれたら、人からの評価や印象は気にせず、堂々と正直に答える。
  • 趣味があることに幸せを感じる。
  • たっぷり趣味を楽しんで、自分らしい生き方を実現させる。
  • こそこそ楽しんでいる趣味を大切にする。
  • 10年以上続いている趣味は、ライフワークとして、これからも長く続ける。
  • 相手の趣味を否定しない。 どんどん肯定する。
  • 「そんなの趣味じゃない」と否定されても、胸を張って趣味であることを貫く。
  • 絶対的な心のよりどころとして、趣味を大切にする。
  • 趣味を楽しんで、ぼけ防止に役立てる。
  • モチベーションが上がらないときは、趣味に打ち込んでいる自分をイメージして、気持ちを奮い立たせる。
  • 自ら変化を求めて、どんどん新しいことにチャレンジしていく。
  • 趣味の時間を大切にする。
  • 趣味に飽きる心配はせず、目の前の趣味に全力になる。
  • 「もうその辺にしたら」と言われても、気にせず、どんどん深掘りしていく。
  • 一点集中が絶対正義と考えない。
  • 「大変だけど楽しい」という趣味に打ち込む。
  • 自分が楽しんでいる趣味を、人に強要しない。
  • 趣味の悩みを乗り越える。
  • 趣味を楽しむ人に「そんなことやって何の意味があるんですか」と聞かない。
  • 趣味の時間を確保するために、残業や休日出勤はできるだけ断る。
  • いくら楽しいとはいえ、時間が来たら切り上げる。
  • 何も残らなくても、楽しい時間を過ごせたらよしとする。
  • 趣味に生かされていることに気づく。

同じカテゴリーの作品

3:47
© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION