2130件(178件中)の検索結果
緊張対策になる食べ物。 6577
... ときは、よく噛むことが大切です。 噛む回数が少ないと、消化に時間がかかったり、トリプトファンの吸収が遅くなった ... りします。 よく噛んで食べることで、消化吸収がよくなり、セロトニンの合成もスムーズになります ...
栄養の吸収率を高めるポイントは、明るい気持ちで楽しく食べること。 6577
... ていると、ストレスの影響で胃液の分泌が悪くなったり、消化酵素の働きも鈍くなったりします。 その結果、消化不良を ... 持ちで食事をすると、胃液の分泌がスムーズになります。 消化酵素の働きも活性化されるため、栄養の吸収率が高くなり ...
組み合わせの数だけ、食の楽しみもある。 6577
... 栄養を摂取できて、栄養バランスが整います。 そのほか、消化促進や栄養吸収の面でメリットになることもあります。 た ... ります。 食べ物の組み合わせによって相乗効果が生まれ、消化促進や栄養吸収の効率を高めます。 栄養バランスだけでな ...
おなかの調子がよければ、肌の調子もよくなる。 6399
... つながりがあります。 食事をしたものが、体内に入って、消化吸収をしたのち体外に排泄するまでには、平均24時間から ... 48時間かかります。 食べたものが胃で消化され、小腸、大腸で栄養分を吸収し、最後にはふんとして ...
反抗をするなら、本当の反抗をしなさい。 6310
... に、行動すること ▲ こうした「アレルギーを感じることを消化できるようになること」が、本当の反抗なのです。 自分が ... ルギーを我慢して、一度は受け入れることです。 一度は、消化してみることです。 それで「これは自分には必要ないな」 ...
パンを食べるほど、むしろダイエットに失敗しやすくなる。 6232
... とです。 なぜ少量で満腹感を得られやすいのかというと、消化と吸収の早い「小麦粉」を使っているからです。 小麦をひ ... いて粉の状態なので、そもそも消化が早い。 しかし、これはいいようで、実はよくありません ...
犬に与える餌の量と回数の目安。 6232
... 少ない量で3~5回に分けるほうがいいでしょう。 理由は、消化器官が未発達のためです。 幼犬でも無理なく消化できるよ ... 過ぎれば、体が大きくなり始めます。 その状態になれば、消化器官も強化されて運動量も増えるので、食事は普通の量で ...
どんなにおいしい料理も、歯の痛みがあると、きちんと味わえない。 6143
... みがあると、しっかり噛もうにも噛めません。 唾液には、消化を促す酵素が含まれています。 自然と噛む回数が少なくな ... るため、唾液が不足して消化も悪くなり、胃や腸の負担が大きくなります。 消化が不十 ...
長生きする人は、夕食は少なめで、朝食はしっかり食べる。 6054
... 原因になります。 また眠っている間とはいえ、内臓による消化活動は休みません。 睡眠前に食事をすると、消化のため胃 ...
質問するときは、質問内容に注意。 6054
... 「残業は、必ずしなければなりませんか」 「有給休暇の消化率はどのくらいですか」 「3年以内の離職率はどのくらい ... ですか」 休憩、有給休暇の消化率、離職率などは、タブーです。 こうした質問では「楽を ...
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >
© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION