まとめ
(海外初心者が知っておきたい30の基本的な心得)
海外初心者が知っておきたい30の基本的な心得

  • 旅行前に、旅行全体でかかるであろう金額を見積もる。
  • 入国審査のときは、審査官から質問される可能性のある内容を、あらかじめ考えておく。
  • ホテルの部屋の種類を、頭に入れておく。
  • 海外で車を運転する予定があるなら「国際運転免許証」を取得しておく。
  • 道を尋ねるときには、男性に尋ねる。
  • 海外旅行に行くなら、必ず海外旅行保険に入っておく。
  • ゴールドカードで、保険金額を節約する。
  • 飛行機に乗る直前に、小銭を使い切る。
  • 海外旅行の目的が買い物なら、バーゲン時期を狙う。
  • 状況に応じて、国際配送を利用する。
  • 手荷物で重量が超過したら、同伴者に預ける。
  • ホテルに到着するやいなや、部屋に問題ないか確認する。
  • 伝染病感染地区へ旅行する場合、事前に予防接種を受けておく。
  • 感謝・謝罪・お願いのキーワードを押さえておく。
  • チップの相場と渡し方を、マスターする。
  • アメリカ圏内へ旅行するなら、TSAロックが付いたスーツケースを選ぶ。
  • 利用予定があるオプショナルツアーは、旅行前に申し込んでおく。
  • トイレは、ホテル・レストラン・デパートで済ませておく。
  • 何か理由をつけて、値切り交渉を始める。
  • 「私はこの土地が好きなので」という理由をつけて、値切り交渉をする。
  • タクシーの7カ条を意識して、タクシーを利用する。
  • トラブルを、旅の思い出に変える。
  • トラブル回避の知識を、あらかじめ学んでおく。
  • 迷ったら持っていかないようにする。
  • 「持ち込み制限品」と「持ち込み禁止品」について、あらかじめ確認しておく。
  • ごみの放置や落書きは、絶対にしないようにする。
  • 「見させてもらっている」という意識で、観光地を見て回る。
  • 国際空港やホテルに置かれている、無料の観光ガイドブックを手にする。
  • 帰りは疲れにくい乗り物にして、旅をきれいに締めくくる。
  • 帰国直後の疲れに、気をつける。

同じカテゴリーの作品

3:47
© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION