幸せな人が心がけている
30の人生哲学

17
24

「はっきり」

「はっきり」 | 幸せな人が心がけている30の人生哲学

言いたいことや気持ちは「はっきり」と言うことが大切です。

はっきり言えば言うほど、ダイレクトに相手に伝わり、誤解も少なくなります。

もじもじした表現で言われると、曖昧にしか伝わりません。

誤解されやすくなり、会話がもつれやすくなるのです。

言いたいことがはっきりわからず元気もなく、言葉が聞き取れなければ誤解されることもあります。

特に気が弱い人は、曖昧な表現が大好きです。

曖昧でもじもじした言い方は、たしかに言葉にとげがないため、相手に傷をつけることがありません。

しかし、結局コミュニケーションがダイレクトに伝わらないのは、あなたが損をします。

はっきり言えば、表現にとげがありストレートですが、そのほうが相手にしっかり伝わるのです。

「~かもしれない」「~と思います」と語尾を濁すより「~です」「~ます」と言い切ったほうがストレートに響きます。

物を買うときには、自分の考えをはっきり言うことです。

何が欲しいのか、何を探しているのか、必要、不必要、気に入った、気に入らないなどです。

回りくどい表現をするからお店の人は誤解して、あなたが必要としない商品まで勧めてくるのです。

必要なければ「必要ありません」とはっきり言うことです。

相手を傷つけるのではないかと心配ばかりしていては誤解されてしまい、あなたが損をします。

「はっきり」を習慣にしておくことは、誤解を少なくし、相手とのコミュニケーションがうまくなることなのです。

幸せな人が心がけている人生哲学(17)
  • 「はっきり」を習慣にする。
「花を持たせる」

幸せな人が心がけている30の人生哲学
幸せな人が心がけている30の人生哲学

  1. 「習慣」
    「習慣」
  2. 「バランス」
    「バランス」
  3. 「整理整頓」
    「整理整頓」
  4. 「素直」
    「素直」
  5. 「基本」
    「基本」
  6. 「1人で」
    「1人で」
  7. 「シンプル」
    「シンプル」
  8. 「プラス思考」
    「プラス思考」
  9. 「臨機応変」
    「臨機応変」
  10. 「真似る」
    「真似る」
  11. 「返事」
    「返事」
  12. 「先手」
    「先手」
  13. 「量」
    「量」
  14. 「知恵」
    「知恵」
  15. 「気づき」
    「気づき」
  16. 「自分の言葉で」
    「自分の言葉で」
  17. 「はっきり」
    「はっきり」
  18. 「花を持たせる」
    「花を持たせる」
  19. 「感謝」
    「感謝」
  20. 「好き」
    「好き」
  21. 「後片付け」
    「後片付け」
  22. 「サービス精神」
    「サービス精神」
  23. 「挑戦」
    「挑戦」
  24. 「さりげなく」
    「さりげなく」
  25. 「簡単で、わかりやすく、小さなことから」
    「簡単で、わかりやすく、小さなことから」
  26. 「ギブ&ギブ」
    「ギブ&ギブ」
  27. 「話すより聞く」
    「話すより聞く」
  28. 「知らないふり」
    「知らないふり」
  29. 「自己投資」
    「自己投資」
  30. 「組み合わせ」
    「組み合わせ」

同じカテゴリーの作品

2:01

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION