片思い

片思いを両思いに変える
30の方法

読んだ お気に入り17
11

真剣さで、
自分の思いをアピールする。

真剣さで、自分の思いをアピールする。 | 片思いを両思いに変える30の方法

真剣さは、本物の恋を作り上げるために絶好のスパイスとなります。

どれだけ相手のことを真剣に思っているかは、自然とあなたの態度や行動、言葉やしぐさにも表れてきます。

 

たとえば、好きな人の悩みには他人事と思わず、真剣になって相談に乗ってあげましょう。

一緒に真剣になって考えてみるのです。

このときの真剣さは、大きな意味があります。

たとえ問題が解決してもしなくても、あなたが真剣に考えてくれた態度は、必ず相手の印象に残ります。

「自分のことに真剣になってくれる人がいる」

そう思ってもらえるだけでも、大きな実りがあるのです。

どれだけ真剣に考えてくれているかで、自分がどれだけ大切にされているのかも分かってしまうのです。

単なる片思いを、両思いに育みたければ、相手に対する態度は常に真剣であるようにしましょう。

それは、相手をあなたのほうへ振り向かせる一種のテレパシーとなるのです。

まとめ

片思いを両思いに変える方法 その11
  • 真剣さで、自分の思いをアピールする。
携帯電話で話すより、会って話すほうが、深い仲になりやすい。

もくじ
片思いを両思いに変える30の方法
真剣さで、自分の思いをアピールする。 | 片思いを両思いに変える30の方法

  1. 誰もが一度は経験する「片思い」を「両思い」に変えちゃおう。
  2. 話しかけることから始めよう。
  3. 明るい話題で話せば、自然と明るくなれる。
  4. 話しかけるきっかけのために、ささいなプレゼントを用意する。
  5. 忘れずに感謝をするだけで、印象アップができる。
  6. 話す人より聞く人のほうが、よい印象を持たれやすい。
  7. 本来、両思いとは、自然とそうなっていくもの。
  8. 告白すれば、気持ちをはっきり伝えることができる。
  9. 手紙という手段もあり。
    手紙のほうが気持ちをうまく伝えられる。
  10. 一緒に食事をすることは、お互いの心の距離を近づける効果がある。
  11. 真剣さで、自分の思いをアピールする。
  12. 携帯電話で話すより、会って話すほうが、深い仲になりやすい。
  13. 時にはルールを破らないと、チャンスはつかめない。
  14. うまくいかない原因を、相手ばかりのせいにしない。
  15. 相手が返事をしてくれないから、うまくいかない片思いもある。
  16. コミュニケーションの量に比例して、関係も深くなっていく。
  17. 深い仲になるためには、深い話ができるようになればいい。
  18. 自分が心を開けば、相手も心を開いてくれる。
  19. 一度や二度の失敗で、諦めない。
  20. 恋を実らせることは、花を実らせることと同じこと。
  21. すねることで、相手を振り向かせるのはやめよう。
  22. むっとしたときは、すねるのではなく、許してあげる人になればいい。
  23. 相手が喜ぶようなことを、するだけでいい。
  24. 好きな人以外の人にも、優しく接することができる人が、モテる。
  25. 好きな人には「いつもどおりの自分」を気に入ってもらおう。
  26. 熱すぎる恋愛は、悲劇につながる場合がある。
  27. 会う回数さえ増やしていけば、自然と両思いになっていく。
  28. 思いきって、2人で遊びに出かけよう。
  29. 「会いたい」と言われる人になれば、両思いの関係もゴール目前。
  30. 両思いになったら、幸せ。
    片思いでも、幸せ。

同じカテゴリーの作品