片思い

片思いを両思いに変える
30の方法

読んだ お気に入り26
2

話しかけることから始めよう。

話しかけることから始めよう。 | 片思いを両思いに変える30の方法

好きな人がいるときに、まず大切なことは話しかけることです。

すべては、ここから始まります。

どんなに相手のことを強く思っても、話しかけないかぎり、両思いに結びつくことはありません。

人間は、超能力が使えないため、話しかけてコミュニケーションを取らないかぎり、お互いの心を知ることはできないのです。

両思いにするために、まずなにより大切な最初の1歩は「話しかけること」です。

相手に気軽に話しかけることから、始めましょう。

「話しかけるとはいえ、いろいろあるでしょ」という声が飛んできそうですね。

 

では、気軽に誰でもできる、話しかけ方を教えましょう。

挨拶から始めればいいのです。

「え、たったそれだけ?」と思うかもしれませんが、これだって立派な話しかけるきっかけです。

プライベートのことを聞いてみたり、自分の話をしてみたりすることも、たしかに大切な話しかけるきっかけの1つです。

 

しかし、ほとんどの人が、その前にあるもう1つの大切なことを忘れてしまっています。

それが「挨拶」です。

挨拶なら、出会った時間が朝でも昼でも、夜でも使えます。

なおかつ話しかけるきっかけとしては、これ以上ないくらい自然なことです。

相手も気兼ねなく応対できるし、挨拶ほど話しかける素晴らしいきっかけはないのです。

「おはよう」

「こんにちは」

「こんばんは」

「元気、してた?」

挨拶で、1日を上手に始めましょう。

お互いが気持ちのよい気分になれ、コミュニケーションを上手にスタートさせることができる、最高のきっかけなのです。

まとめ

片思いを両思いに変える方法 その2
  • 話しかけるには「挨拶」から始める。
明るい話題で話せば、自然と明るくなれる。

もくじ
片思いを両思いに変える30の方法
話しかけることから始めよう。 | 片思いを両思いに変える30の方法

  1. 誰もが一度は経験する「片思い」を「両思い」に変えちゃおう。
  2. 話しかけることから始めよう。
  3. 明るい話題で話せば、自然と明るくなれる。
  4. 話しかけるきっかけのために、ささいなプレゼントを用意する。
  5. 忘れずに感謝をするだけで、印象アップができる。
  6. 話す人より聞く人のほうが、よい印象を持たれやすい。
  7. 本来、両思いとは、自然とそうなっていくもの。
  8. 告白すれば、気持ちをはっきり伝えることができる。
  9. 手紙という手段もあり。
    手紙のほうが気持ちをうまく伝えられる。
  10. 一緒に食事をすることは、お互いの心の距離を近づける効果がある。
  11. 真剣さで、自分の思いをアピールする。
  12. 携帯電話で話すより、会って話すほうが、深い仲になりやすい。
  13. 時にはルールを破らないと、チャンスはつかめない。
  14. うまくいかない原因を、相手ばかりのせいにしない。
  15. 相手が返事をしてくれないから、うまくいかない片思いもある。
  16. コミュニケーションの量に比例して、関係も深くなっていく。
  17. 深い仲になるためには、深い話ができるようになればいい。
  18. 自分が心を開けば、相手も心を開いてくれる。
  19. 一度や二度の失敗で、諦めない。
  20. 恋を実らせることは、花を実らせることと同じこと。
  21. すねることで、相手を振り向かせるのはやめよう。
  22. むっとしたときは、すねるのではなく、許してあげる人になればいい。
  23. 相手が喜ぶようなことを、するだけでいい。
  24. 好きな人以外の人にも、優しく接することができる人が、モテる。
  25. 好きな人には「いつもどおりの自分」を気に入ってもらおう。
  26. 熱すぎる恋愛は、悲劇につながる場合がある。
  27. 会う回数さえ増やしていけば、自然と両思いになっていく。
  28. 思いきって、2人で遊びに出かけよう。
  29. 「会いたい」と言われる人になれば、両思いの関係もゴール目前。
  30. 両思いになったら、幸せ。
    片思いでも、幸せ。

同じカテゴリーの作品