110件(80件中)の検索結果
「人間改善」より「システム改善」がポイント。 12643
... 璧にできる人になる30の方法 その12 「人間改善」より「システム改善」がポイント。 ・失敗したとき ・効率が悪いとき ・ ... だ」 そう思っている人は「人間のせい」にするばかりで「システム」に問題があることに気づいていません。 悪いのは「人間 ...
人望のある上司は、部下を責めない。システムを責める。 11300
... 30の条件 その15 人望のある上司は、部下を責めない。 システムを責める。 人望のある上司は、部下を責めません。 どん ... い改善方法です。 では、何を責めるのがよいかというと「システム」です。 間違った部下が悪いのではなく、間違えやすいシ ...
失敗をする原因は、人ではなく、システムにある。 11163
... 場にする30の方法 その1 失敗をする原因は、人ではなく、システムにある。 リーダーがよく陥る勘違いを1つ紹介します。 仕 ... うではないのです。 本当の問題は、そういうふうにさせるシステムに問題があります。 私はこれまでリーダー業をしてきた経 ...
集中しなくても、ミスをしないシステムを作る。 10876
... ラーを防ぐ30の方法 その9 集中しなくても、ミスをしないシステムを作る。 当然ですが、ヒューマンエラーを防止しようと、 ... すれば、疲れます。 疲れて集中力が切れれば、ミスをするシステムでは、ヒューマンエラーを起こしてくださいと言っている ...
失敗したら、人を替えるのではなく、システムを変える。 10807
... る30の条件 その21 失敗したら、人を替えるのではなく、システムを変える。 リーダーは、部下の失敗を受け入れる寛大さが ... らとはいえすぐ部下に当たるのではなく、失敗するようなシステムに問題があると考えることです。 部下が失敗しやすい人で ...
人を変えるためには、時間がかかる。システムを変えれば、時間はかからない。 10602
... る30の方法 その2 人を変えるためには、時間がかかる。 システムを変えれば、時間はかからない。 「社内のミスを減らす」 ... もあります。 不注意を改善させるには、まず「人」より「システム」に注目です。 人の改善には、時間もお金もかかり、非現 ...
システムの自動化は、成功への第一歩。 9903
... 頭の使い方がうまくなる30の方法 その17 システムの自動化は、成功への第一歩。 失敗する経営では、社長が ... 営が、停滞してしまうのです。 頭の使い方が上手な人は「システムの自動化」を目指します。 自分がいなくても問題なく回る ...
「甘いものは別腹」という言葉は、本当だった。 8068
... せん。 生理学的にも立証されている、人間の体に備わったシステムです。 好物を見たり食べたりすると、脳内で「オレキノン ... 猟採集生活を送っていたころ、飢餓に耐えるためにできたシステムといわれています。 人間の体は「飢え」を前提に作られて ...
幹事が店を選ぶなら、評判のいい店より、行き慣れた店がいい。 7506
... のか。 どのようなメニューがあるのか。 どのような料金システムなのか。 トイレの場所はどこにあるのか。 メニューは魅 ... あり得ます。 とりわけ独特の雰囲気がある店には、独特のシステムがある場合が多い。 店の雰囲気はよくても、慣れないこと ...
あなたが希望する職種には、特有の雰囲気がありますか。 7150
... ますか。 「先生みたいだね」 「新聞記者みたいだね」 「システムエンジニアみたいだね」 そんなことを言われたことはあり ... を持って話を聞いたり、細かくメモを取ったりなどです。 システムエンジニアなら、開発・分析・設計などに強い傾向がある ...
< 1 2 3 4 5 6 7 8 >
© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION