受験対策

まとめ
(頭がよくなる食べ物と食生活)
まとめ | 頭がよくなる食べ物と食生活

  • まず、食べる。
  • 試験勉強とダイエットの時期を、重ねないようにする。
  • ココアを飲む。
  • 勉強中に小腹がすいたら、バナナを食べる。
  • 朝一から、うまい物を食べる。
  • 魚料理を食べる。
  • マグロを、刺し身で食べる。
  • 事情があって偏ってしまいがちな食生活は、サプリメントで補う。
  • 頭をしゃきっとしたいときには、コーヒーを飲む。
  • 貧乏ゆすりをするくらいなら、ガムを噛む。
  • するめいかを食べる。
  • 甘いお菓子を、ご褒美として設定する。
  • ウナギを食べる。
  • 普段からきちんと水を飲む。
  • 朝食にブルーベリージャムをたっぷりつける。
  • 卵を使って料理を食べる。
  • パンより、ご飯中心のメニューを心がける。
  • 大豆食品を食べて、レシチンを摂取する。
  • 卵かけ納豆ご飯を食べる。
  • 肉類を食べる。
  • 食事前に、お菓子を食べるのはやめる。
  • 試験直前に、一口のチョコレートを食べる。
  • 小魚・チーズ・ワカメを取る。
  • 今晩のおかずは、カボチャにする。
  • 玄米がダメなら、胚芽米に挑戦してみる。
  • 調理に挑戦してみる。
  • 「肉+運動」で、病気に強い肉体を作る。
  • 家族と一緒に食事をする。
  • すき焼きで栄養バランスを整える。
  • 「1日30品目」のバランスの取れた食事を目指す。

同じカテゴリーの作品