110件(27件中)の検索結果
満腹まで食べるから、疲れる。腹七分目にすれば、疲れない。 13709
... 感じます。 なぜこのようなことが起こるのか。 それは、血糖値の急激な変化にあります。 ●満腹は、低血糖の状態を引 ... まで食べると、多くの炭水化物を摂取することになって、血糖値が急上昇します。 これを「食後高血糖」と呼びます。 ...
小腹がすいたときスナック菓子を食べると、集中力が低下する。 11619
... てしまいます。 砂糖の塊であるスナック菓子を食べると、血糖値が急激に上昇し、空腹を満たせます。 しかし、急激に上 ... 昇した血糖値を下げるために、インスリンもすい臓から大量に分泌さ ...
夜食は、成長ホルモンの分泌に悪影響。 11389
... の成長ホルモンの分泌を妨げられてしまいます。 理由は、血糖値です。 成長ホルモンは、血糖値が高いときには分泌され ... そのため、成長ホルモンがスムーズに分泌されるには、血糖値がある程度まで下がっている必要があります。 夜食を食 ...
勉強のできる人は、パンよりご飯を食べる。 9414
... 回転がよくなり、勉強もはかどります。 また、パンはすぐ血糖値が上がりますが、下がるときには一瞬です。 血糖値の上 ... にはまたおなかがすき始めます。 パンよりご飯のほうが、血糖値の上昇が緩やかであるため、腹持ちがいい。 勉強のでき ...
甘い物を食べたくなったら、スナック菓子より果物がおすすめ。 9298
... に反します。 大量の砂糖が含まれているため、食べた後の血糖値も急上昇し、健康にもよくありません。 スナック菓子に ... とは違い、腹持ちをよくします。 お菓子に含まれる砂糖は血糖値を急上昇させますが、果物の甘みは血糖値の上昇が緩や ...
軽い空腹感は、仕事を成功に導く鍵。重要な仕事の直前は、満腹より、少し空腹がベスト... 9068
... た経験はないでしょうか。 満腹になると、急激に上がった血糖値を下げるため、膵臓からインスリンが大量に分泌されま ... す。 血糖値が急激に下がってしまい、一時的に低血糖状態となりま ...
お菓子を食事の代わりにすると、集中力に悪影響が出やすい。 8936
... には、吸収の速い糖分が大量に含まれているため、急激に血糖値が上昇します。 素早く吸収して急激に上がった血糖値は ... 、早く元の血糖値に戻そうと、インスリンの大量分泌を促します。 しばら ...
パンを食べるほど、むしろダイエットに失敗しやすくなる。 8821
... いいようで、実はよくありません。 食べてまもなくすれば血糖値が急上昇します。 消化と吸収がよくて急激に上がった血 ... 糖値は、すい臓から血糖値を下げるインスリンを分泌され、その後は急激に下がり ...
パンよりご飯のほうが、集中力が継続する。 8360
... すい代わりに、すぐ空腹を感じやすくなるのもパンです。 血糖値の上がりも急激ですが、下がりも急激です。 同じカロリ ... 消化に時間がかかります。 吸収にも時間がかかります。 血糖値の上がりも緩やかであり、下がりも緩やかになります。 ...
カロリーオフの人工甘味料には、意外な危険性がある。 8015
... 的のように思えます。 たしかに砂糖は含まれていないので血糖値の上昇は小さいですが、人工甘味料には別の危険性があ ... 」です。 フルーツの糖分、いわゆる「果糖」は、砂糖ほど血糖値の上昇はありません。 すぐエネルギーに変わる効率のい ...
< 1 2 3 >
© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION