執筆者:水口貴博

運がよくなる30の方法

3

運のある人は、悪口を言わない。

運のある人は、悪口を言わない。 | 運がよくなる30の方法

運のある人に共通していることは、悪口を言わないということです。

悪口を言うことなんて考えず、とにかく目の前にあることに集中します。

運の悪い人は、決まって悪口を言う人です。

自分より運がいい人を憎たらしく思い、悪口を言うことで少しでも不幸にさせようとします。

悪口を言うくらいですから、もちろん今、目の前にある仕事にも手を抜いている状態になっています。

自分を評価してもらうために、他人の悪口を言うことでしか、抵抗できない貧弱な存在なのです。

悪口なんて言わないことです。

悪口を言う暇があるなら、目の前にあることに一生懸命になることです。

本当に運がいい人は、一生懸命になっているだけに、悪口を言うことすら考えません。

悪口なんていうことでしか自分を表現できないくらいなら、実際に自分が努力して勉強していくほうが効率はいいからです。

学校でのテストの点数が悪い人は、決まって他人の悪口をいう人です。

「○○さん、95点だって。カンニングでもしたんじゃない。あのテスト、難しかったよね。運よく当たっただけよ。まぐれだよ」

こんな悪口を言って、評価される人の評価を少しでも下げようとします。

もはや運の悪い人は、こうすることでしか抵抗できないのです。

しかし、実際にテストで高得点を取っている人は、他人の悪口を言ったりする人ではないはずです。

他人の悪口を言わなくても、実際に自分が努力した結果ですから、他人の悪口を言ってさげすむ必要もありません。

テストでよい結果が出せる人は、運の悪い人が悪口を言っている間に、勉強しているのです。

運がよくなる方法(3)
  • 悪口を言うのを、やめる。
運がいい人は、とにかく量をこなしている。

運がよくなる30の方法

  1. 運は偶然ではない。
    自分で作っていくものだ。
  2. 目の前のことに集中すると、助けたくなる雰囲気が自然と出る。
  3. 運のある人は、悪口を言わない。
  4. 運がいい人は、とにかく量をこなしている。
  5. 困ったときに「助けてください」と言える人が、運をつかむ。
  6. マナーのよさが、運のよさ。
  7. 準備をすると、運がよくなる。
  8. 「嬉しい」を口癖にすると、嬉しいことがもっと集まってくるようになる。
  9. 叶えたい夢は、どんどん口に出して言おう。
  10. 「今」「ここ」「私」を受け入れると、運が上向きになる。
  11. 「うん、いいよ」が口癖の人は、運がよくなる。
  12. 幸運を手に入れたがる人は多くても、つかみに行く人は、ごくわずか。
  13. 運を餌にしているような商品は、買わないこと。
  14. 今日できることは、今日しておかないと、運は逃げてしまう。
  15. 運をつかむためには「勇気」が必要。
  16. 違う分野の勉強をすれば、可能性も大きくなる。
  17. 「絵にかいた餅」は、どんなにおいしそうに見えても、絵でしかない。
  18. やりたいことは、やる。
    やりたくないことは、やらない。
  19. 自信をつけるには、長所を徹底的に伸ばせばいい。
  20. 好きなことを楽しんでいると元気になってしまう理由は、プラスのパワーをもらっているから。
  21. プラスのパワーを集めると、運がよくなる。
  22. 好きなことをすれば、自然とプラスのパワーが身についてくる。
  23. 嫌いなことをしてしまうと「気」がどんどん吸いとられていく。
  24. 今、効果のない先行投資が、後から役立ってくる。
  25. できないことばかり考えるくらいなら、できることだけ考える。
  26. お世話になった数に比べれば、お世話をした数なんて、ほんのわずか。
  27. 危ない経験は、何かの警告であることに気づく。
  28. 悩む経験は、自分について考える絶好の機会だ。
  29. 一番我慢していることが、一番正直な気持ち。
  30. 最後に勝つのは、必ず正義。

同じカテゴリーの作品

2:16

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION