まとめ
(喧嘩と仲直りの30の名言)
喧嘩と仲直りの30の名言

  • 「どんな喧嘩も必ず仲直りができる」と信じて行動する。
  • 「仲直りをしよう」と思う自分の素晴らしさに気づく。
  • 話し合いをするときは、いらいらしても、大きな声を出さない。
  • 相手が暴言を吐いても、冷静を保ち、丁寧な言葉で言い返す。
  • 喧嘩の終わりは「はい。ここでおしまい」の一言で明確にする。
  • ひたすら不満を我慢するのはやめる。
  • できるだけ喧嘩中に謝ってしまう。
  • 喧嘩の原因をよく考え、問題の発端を突き詰める。
  • 仲直りのチャンスは、自然とやって来るのを待つのではなく、自分から作り出す。
  • 時間に頼っても、正式な仲直りは、きちんとした話し合いを心がける。
  • 喧嘩の後は、いつもより優しく接する。
  • たとえ許してもらえないとわかっていても、きちんと謝る。
  • 「仲直りはできない」ではなく「仲直りはできる」と本気で信じて行動する。
  • 「仲直りは簡単」と思うようにする。
  • 自分が悪いなら、変なプライドはさっさと捨てて、素直に謝る。
  • 自分の大事なプライドは、実は幻想であることに気づく。
  • ずけずけ正論を主張するのではなく、オブラートに包んだ言い方を心がける。
  • 焦って謝るのではなく、ゆっくり余裕を持って謝る。
  • どちらが悪いかにこだわりすぎず「喧嘩の原因はお互いにある」と考える。
  • 「絶対自分は悪くない」と考えるのではなく、自分にも非があることを認める。
  • 「仲直り」を「進化」と言い換える。
  • 仲直りに、損得や勝ち負けを持ち込まない。
  • 過去の話まで掘り返さない。
  • 相手のミスも自分のミスも、許す。
  • 「仲直りは、精神を磨く修行」と考える。
  • ふてくされた発言で、相手を困らせない。
  • 仲直りを「自分の幸福を高める方法」という考え方にしてみる。
  • 心の器を大きくするために、過失や責任に関係なく、素直に謝ろう。
  • たくさん反省をして、精神的に大人になる。
  • 今日中に仲直りができるように頑張る。

同じカテゴリーの作品

3:50
© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION