110件(187件中)の検索結果
どうしても自分で解決できない悩みは、美容皮膚科に頼る選択肢もある。 12130
... 知識 その30 どうしても自分で解決できない悩みは、美容皮膚科に頼る選択肢もある。 少しでも若々しく見せるために、 ... 時には美容皮膚科の力を借りることも、必要です。 顔をいじることは、自 ...
人の皮膚が呼吸するのは、真っ赤な嘘。 11516
... スキンケアの悩みが解決する30のポイント その14 人の皮膚が呼吸するのは、真っ赤な嘘。 「肌を、きちんと呼吸させ ... のは、嘘です。 大嘘です。 肌は呼吸しません。 呼吸は、皮膚ではなく、肺で行われます。 本当に肌が呼吸しているなら ...
美しくなるのは食事から。 10463
... を使うことで美しくなれます。 ただし表面的のみです。 皮膚の表面に化学物質を塗って、化けている状態です。 本当に ... ら、外側を配慮するより、内側を配慮することです。 まず皮膚は、真皮層で出来上がります。 皮膚の最も深い部分です。 ...
しわを伸ばすと、余計にしわが深くなる。 10112
... たマッサージはおすすめしません。 むしろ逆効果です。 皮膚は、ゴムのように伸びたり縮んだりする特徴があります。 ... 大きな体をした力士は、太っても皮膚が伸びます。 力士が「皮膚が伸びて痛い」ということは、 ...
肌の新陳代謝は、28日周期とは限らない。 8884
... は限らない。 新陳代謝とは、細胞の活動によって、新しい皮膚が古い皮膚と入れ替わるサイクルのことです。 新しい皮膚 ... が上に押し上げられつつ、表面の一番古い皮膚が剥がれ落ちていきます。 こうして、肌は一定の潤いと透 ...
唇の縦のしわは、普段のリップケアが正直に反映される。 8445
... 正直に反映される。 唇は、なぜ赤いのでしょうか。 赤い皮膚だからではありません。 血の色が透けて見えるからです。 ... 唇の皮膚は、人間の体の中で薄い部分です。 皮膚が薄いため、血の ...
水虫によるにおいは、水虫が治らないかぎり、収まらない。 7743
... は、一時的に収まったように見えても、ほとんどの場合、皮膚の下で「休眠状態」になっているだけです。 水虫は「はく ... せん菌」と呼ばれる菌が、原因です。 この菌は、皮膚の奥深くにまで生息しているので、単に足を入念に洗った ...
背中にきびの意外な原因となるのが実は「乾燥」。 7567
... にきびの意外な原因となるのが実は「乾燥」。 にきびは、皮膚の炎症です。 毛穴に皮脂が詰まってできる、炎症です。 ... 背中をほうっておくと、乾燥します。 背中も乾燥すると、皮膚が硬くなり、皮脂が毛穴に詰まりやすくなるのです。 しか ...
肌にコンプレックスのある女性ほど、メイクの腕が上達しやすい。 7216
... の腕が上達しやすい。 以前に出会った女性で、アトピー性皮膚炎で悩んでいる女性がいました。 初めてお会いする前、何 ... 度か電話で話をしました。 生まれつき体中がアトピー性皮膚炎で、悩んでいる話でした。 アトピー性皮膚炎ではありま ...
目の下にできる3種類のくまを、上手に見分ける方法と対処法。 7129
... ます。 睡眠不足などの血行不良による「青色のくま」。 皮膚のたるみによる「黒色のくま」。 皮膚のしみやくすみによ ... て、少し色が薄くなるなら、青色のくまです。 生まれつき皮膚が薄かったり、睡眠不足などで血行が悪かったりなどは、 ...
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION