恋愛初心者のための30の基本


読んだ お気に入り(20)

【Part28】

いいところをせるより、
わせよう



いいところを見せるより、笑わせよう。 | 恋愛初心者のための30の基本

きな人の前では、誰しもいいところを見せようとしがちです。

もっと好きになってもらいたいがために、かっこつけてしまうのです。

女性であればお化粧を濃くしたり、男性であれば妙に偉そうなことを言ってみたりします。

もっと好きになってもらえるであろうと思い、一生懸命にかっこつけようとするのです。

ですがそうしたことは、往々にして空回りになっていることに気づいていません。

相手は、そんなことを求めてはいないのです。

「楽しい時間」を過ごしたいのです。

楽しい時間を送ることこそが、恋のアプローチの1つになっています。

お化粧が濃くてもつまらない時間であれば、あなたの評価が下がってしまいます。

かっこつけても、つまらない時間であれば同じです。

それより、相手を笑わせようとするほうが、まだましです。

一緒に笑える時間を過ごせば、お化粧やかっこつけるより、格段に印象がよくなります。

「この人と一緒にいると楽しい」という印象を優先させたほうが、引き付ける力は強いのです。



恋愛初心者のための基本 Part28

いいところをせようとするより、
わせるをする


 

 共有


 マイページ



メモ

 次の記事


 あわせて読みたい


 キーワード


 同じカテゴリーの作品


 

 もくじ(恋愛初心者のための30の基本)

  1. はじめから結婚を意識する必要はない。まず小さな恋から始めよう。
  2. 将来のことを考えて人を選ぶのではなく、好きな人と付き合おう。
  3. 初めての恋愛は、勉強と考える。
  4. まずは、好きな人に話しかけられるようになろう。
  5. 相手のタイプが変わることは、自分が成長している証拠。
  6. 好きだけど告白できないということは、アクセルとブレーキを両方踏んでいるということ。
  7. 間違えてもいい。間違えたほうがいい。
  8. 勉強は、常に体験の中にある。
  9. 告白しか手段がない、というわけではないことを知る。
  10. 恋愛上手は、告白せずして告白する。
  11. 恋愛は楽しいことばかりではない、ということを知る。
  12. 悩んだときが、吉日。最も吸収力が強い。
  13. あえて軽い付き合いを選んでもいい。
  14. 他人の恋の話を聞かせてもらおう。
  15. 恋は、ある日突然やってくる。逃げる暇も、構える暇もない。
  16. 趣味がある人は、恋愛のきっかけをつかみやすい。
  17. くよくよしていると、恋のブレーキになる。
  18. 相手に求めてばかりではなく、自分から相手に与えていく。
  19. 美人になればいいわけではない。かっこよければいいわけでもない。
  20. 相性の合う人とのお付き合いが、一番うまくいくパターン。
  21. 運命的な出会いとは、相性が合う人との出会いのこと。
  22. 口癖によって、見えてくるものが変わってしまう。
  23. 読書を習慣にしている人は、恋の幅も広い。
  24. つらい恋ばかりは、反省がない証拠。
  25. つらいことがあっても、深く考えすぎない。
  26. 「恋は盲目」を早いうちに経験しておこう。
  27. 緊張をしながらも、堂々と話をする。
  28. いいところを見せるより、笑わせよう。
  29. 打席に立たなければ、恋愛は絶対に成就しない。
  30. お付き合いしたいような人を目標に、自分を向上させよう。