自分らしく生きる30の方法


読んだ お気に入り(23)

【Part1】

らしくきるとは、
きなことをやっていくということ



自分らしく生きるとは、好きなことをやっていくということ。 | 自分らしく生きる30の方法

分らしく生きるとは、自分が好きなことをやっていくことをいいます。

自分が好きなことをしていけば、一番自分らしいということです。

自分の好きなことが自分を一番幸せにし、一番自分を元気にさせてくれます。

単純でシンプルなことです。

しかし、これが実際にはなかなかできていない人が多いのが現実です。

正確にいうと、そうさせてくれない現実がそこにあります。

たとえば周りの人たちです。

周りにいる人たちは、あなたがやりたいことをやっていると「なぜそんなことやっているの」と見下したように言ってきます。

  • 「そんなことして、何の意味があるの」

  • 「そんなの将来なにか役立つの」

  • 「そんなことをするくらいなら、勉強しなさい」

  • 「もっと現実的になったほうがいいよ」

あなたが努力していることを、しつこく邪魔をしてきます。

やってみたこともない人が、悟っているかのように批評し、マイナスな意見ばかりを並べてきます。

しかし、実際に好きで面白いと感じているのは、あなたです。

実際にあなたが面白いと感じ、好きでたまらないと思うのであれば、一番の正しい意見です。

周りの人は、あなたの行っていることを理解しようとせず、なんとかやめさせようと言ってきますが、聞き流してかまいません。

自分が好きで行っていることに、他人が口出しすることではないのです。

自分の好きなことまでも、他人の意見に流されることはありません。

自分の心に素直になりましょう。

あなたは今、好きなことにトライしていますか。

自分が好きだと感じ、していることであれば、やめる必要はありません。

きっと周りの人たちは、あなたの行っていることをやめさせるようなことばかり言ってきますが、それを振り払う力を持つことです。

本当に好きだと感じれば、どんどんやっていきましょう。

周りの人が褒めてくれるからやるのではなく、自分が好きだからやることが、一番あなたらしく生きるということなのです。



自分らしく生きる方法 Part1

きなことをする


 

 共有


 マイページ



メモ

 次の記事


 あわせて読みたい


 キーワード


 同じカテゴリーの作品


 

 もくじ(自分らしく生きる30の方法)

  1. 自分らしく生きるとは、好きなことをやっていくということ。
  2. 好きなことをやっていれば、必ず幸せになれる。
  3. 利益を追い求めてしまうと、やりたいことが分からなくなってしまう。
  4. こっそりしていることが、あなたの本当の好きなこと。
  5. 好きなことをやっていると、失敗さえも嬉しく感じてしまう。
  6. 今の小さな積み重ねが、将来の花になる。
  7. 目的があるから目標がある。
  8. 楽しそうだからやろう。
  9. 思い立ったら吉日。
  10. 楽しいことに、楽しいことを重ねてみよう。
  11. 「失敗してもいい」と思えば、行動ができるようになる。
  12. 自分のためにやれば、勉強も楽しくなる。
  13. 自分が体験したことが、一番頼りがいがある。
  14. 「うまくいかないかもしれない」と思っていると、本当にうまくいかなくなる。
  15. 思い切って生きると、自分をもっと思い切れる。
  16. 若さは、それだけで強さになる。
  17. 自分らしく生きるためには、周りに振り回されないこと。
  18. 選択肢を狭めているのは、実は自分。
  19. 1人になったときの自分が、本当の個性。
  20. 直感的に感じたら、それを信じよう。
  21. 泣きたいときには、泣こう。笑いたいときには、笑おう。
  22. 自己中心も、突き詰めれば、奉仕になる。
  23. 負けないと分からないことは、負けてみないと分からない。
  24. ペースが速い人ではなく、ペースを崩さなかった人が最後に勝つ。
  25. いらない部分はどんどん捨てる。最後に残ったものが本当のあなた。
  26. 量をこなして、初めて個性が成長する。
  27. 人間には、最高はあっても、限界はない。
  28. 壁を乗り越えるための手段は2つ。「実力」をつけるか「方法」を知るか。
  29. 「やらされる」から「やる」へと変えよう。
  30. 人生における目的と目標の極論は「何のために生きるのか」ということ。