まとめ
(結婚前に準備しておきたい30のこと)
結婚前に準備しておきたい30のこと

  • 結婚は、ゴールではなく、スタートだと考える。
  • 今のうちに「手をつなぐのは当たり前」という状態を、定着させておく。
  • 独身のうちに、思いきり本を読んでおく。
  • 結婚後も仕事を続けたいのか、自分の考えをはっきりさせておく。
  • 結婚前に、同棲や旅行を経験しておく。
  • 結婚する気のある人と、同棲をする。
  • 結婚前に、一度は思いきり喧嘩をしておく。
  • 「結婚は無理」とわかれば、すぐ同居はやめる。
  • 結婚前に、回り道をたくさん経験しておく。
  • 迷いがない状態で、結婚する。
  • 親のためではなく、自分のために、結婚する。
  • 結婚したいから好きではなく、好きだから結婚する。
  • 反対意見は、反対理由を聞いて、よく考える。
  • 結婚に反対されたら「似ている」というキーワードを使って、説得する。
  • 結婚相手には、隠し事はせず、すべてを明かす。
  • 出会えた奇跡に、感謝する。
  • 出会いのきっかけを作ってくれた人に、あらためて感謝する。
  • 結婚前から、結婚後のことを話し合う。
  • 交通事故、解雇、浮気のときも協力し合えるか、確認しておく。
  • 結婚してから7年後、25年後、50年後のイメージを、2人で共有する。
  • 友人の結婚が決まれば、祝福する。
  • ウエディング・プランナーと、たっぷり相談をする。
  • 周りに言えない事情は、ウエディング・プランナーに相談する。
  • 結婚式の準備は、2人で協力する。
  • 結婚生活は、できるだけ借金なしで始める。
  • 2人が納得する時期に、結婚式を挙げる。
  • 結婚のスタイルにこだわらず、お互いが納得できる手順を踏む。
  • 遅い結婚は「ちょうどいい時期に出会えたね」と考える。
  • 結婚披露宴の席の配置は、男女交互にする。
  • 結婚式を挙げなくても、誓いは立てる。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION