執筆者:水口貴博

まとめ
(間違いや失敗のない職場にする30の方法)
間違いや失敗のない職場にする30の方法

  • 問題改善は、人ではなく、システムに目を向ける。
  • 社内改善には、時間もお金もかからないシステムに注目する。
  • 「ダブルチェック」をする。
  • 間違えてもいい仕事には、スピード重視で行う。
  • 仕事をお願いするときには、締め切りを与える。
  • 仕事の指示は、口頭と文書の両方で行う。
  • 仕切りをなくす。
  • オープンにして、情報共有をする。
  • 朝礼をして、意識を合わせる。
  • 責任をあえて任せる。
  • 目標シートを書いてもらう。
  • リーダーは地位が上がるにつれて、謙虚になる。
  • 仕事を変えるより、受け止め方を変える。
  • 整理整頓を、強制的にさせる。
  • 会議を少なくする。
  • 相手の考えと対立するのではなく、吸収する。
  • 残業のない職場にする。
  • 神様のリズムを手本にする。
  • 体力より、精神力を考えたスケジュールを立てる。
  • 大切な仕事ほど、朝にする。
  • ミスをしても怒らない上司になる。
  • 部下の失敗を許すリーダーになる。
  • 1日1回は、相手のために何か協力する。
  • 指さし呼称、声だし確認を、導入する。
  • 自分の手書きで書いた目標を、机に張る。
  • 組織に予言者を置く。
  • 花を置く。
  • 上司も部下も関係なく、掃除はみんなでする。
  • 電気のワット数を上げる。
  • 人を変えるのではなく、その人の長所を生かす。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION