まとめ
(魅力的な文章を書く30の方法)
魅力的な文章を書く30の方法

  • 書きたいところから、書き始める。
  • 「いい文章を書かなければ!」と、力みすぎないようにする。
  • フォントの使い方に、注意する。
  • 真っ白で分厚めの紙を使う。
  • 1項目につき、1つだけにする。
  • 書くときは集中して、一気に書ききってしまう。
  • 使う文字の色は、3色までにする。
  • 短い文章で、強調させる。
  • 縦書きなのか、横書きなのか、統一させる。
  • たくさん人生経験を積む。
  • 太字は、あえて使わないようにする。
  • エピソードは、具体的に語る。
  • 朝、冷静になっても、読める文章を書く。
  • 読んでもらいたい人に向けた口調で書く。
  • 大切なことは「括弧」で強調する。
  • 口で直接言えない言葉ほど、文字を使って表現してみる。
  • メールで、プライベートを打ち明けてみる。
  • 悪口ではなく、褒める文章を、書く。
  • 表現方法の幅を広げてみる。
  • 日頃から「夢」のために練習をする。
  • キャッチフレーズをつけてみる。
  • 書くことで「本当の自分」を発見する。
  • 今までにない新しい文章を、書く。
  • ふと浮かんだアイデアを、大切にする。
  • 文章の中で、読者をわくわくさせるような工夫をする。
  • 書く経験を、大量にこなす。
  • 文章の最後には「行動につなげる一言」で締めくくる。
  • 読み手からの共感が得られる文章を、書く。
  • 説得力のある文章を目指す。
  • 自分流の書き方マニュアルを、作成する。

同じカテゴリーの作品

3:15
© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION